人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
精神対話士
今日は銀座の交詢社でメンタルケア協会の理事会に出席した。
メンタルケア協会とは精神対話士の養成機関である。
精神対話士とは平たく言えば一人暮らしのお年寄りの話し相手になってあげるプロフェッシヨンである。
それが専門職に?と訝しく思われるかもしれないが、結構ニーヅは多いい。
特に災害時などは、まだあまり数が多くない対話士はてんてこ舞いになる。

それと心理療法士との違いは?
心理療法士は心理学をバックに、心理テスト心理療法を行うのが仕事である。
多くの場合、悩みを抱えている人が必要とするのは、問題解決もさることながら、その悩みを聞いてもらうこと、その苦しい気持ちを受け止めてもらうことである。
忙しい医師や、カウンセラーにとって、そこまでゆっくりと患者の相手をする暇はないのが実情で、精神対話士の出番となる。

今一つは、原則として対話士がクライエントの方に出向いていくことである。クライエントにとって、病院やカウンセラーのところへ行くというのは、対面的にも心理的にもバリアーが高い。
それが自分のところへ来てくれるのなら、ということで受け入れやすいというメリットもある。

ただまだ認知度が低く、また公的な資格ではないため報酬面でも報われることが少ないのが悩みである。
だが、三月の国会で、長妻厚労大臣が心理療法士の問題も含め、前向きに検討すると約束されたようで、その実現を期待したい。
by n_shioya | 2010-05-22 22:27 | 医療全般 | Comments(2)
Commented by HOPE at 2010-05-23 23:33 x
今の時代に本当に必要、急務とされる職業だと感じています。
医師やカウンセラーがどんなに誠意を持って対応しても
時間的制約の前に患者の一方的な不満が残っていることと
本音と建前というよりは、現実と見栄の前で崩壊していく人が多過ぎるということがありますから。
ただ、飲み込まれない一方客観的過ぎない、というスタンスが必須の対話でしょうから
訓練に時間もかかるし、人格の面でも資質を問われる難しさがありそうですね。
Commented by n_shioya at 2010-05-24 23:11
HOPE さん:
短絡的に解決に持っていくわけでもなく、又、クライエントの悩みもしょい込む、結構しんどい仕事だと思います。


<< ふくろう 「オバサンになりたくない!」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム