人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
網膜剥離の其の後
目の中間報告を忘れていた。
ということは少しずつよくなってきていることとご理解ください。
先週金曜日、ステロイド注入、レーザー最悪の場合は手術まで覚悟して、北里大学病院に出向いた。

ところがなんと、前回より改善しているという。つまり網膜を持ち上げてしまった浸出液が少し吸収され始めたのかもしれないそうだ。
ステロイド注射の前段階として、副作用のテストで始めたステロイド点眼が効いてきたのかもしれないので、治療は延期して又二週間ほど、点眼を続けてみましょうという主治医の有難いお言葉だった。

その後も徐々に、ほんのわずかずつではあるが、自覚的には改善している。
このぶんなら・・・、いや、それ以上の期待はすまい。
来週金曜日の再診の結果を心静かに待つことにしよう。
by n_shioya | 2010-05-26 22:18 | 老年病 | Comments(4)
Commented by 船長 at 2010-05-27 08:22 x
お忙しい中で難しいとはお察ししますが、何よりも休息が効率よくとれてお早い回復が得られますように!
Commented by けろっぴ at 2010-05-27 11:59 x
よかったですね! すばらしいことです。
確かに、最近眼のお話をなさらないなぁと思っておりました。
それはよい知らせだったのですね。
やはり、いつも前向きな先生の姿勢が、免疫力を高めて、お薬もよく聞いたのでしょうか...
もう少しですね。
Commented by n_shioya at 2010-05-27 22:35
船長 さん;
お陰様で失明には至らないで済みそうです。
Commented by n_shioya at 2010-05-27 22:36
けろっぴ さん:
いろいろと患者さんの気持ちもわかり、また、老いることの不自由さも考えさせられました。


<< QOLこそアンチエイジングの目的 創傷治癒センター >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム