人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
発毛最前線
無事三越のカルチャースクールの「男のアンチエイジング」を終えた。
今日のテーマは「薄毛」。

以前に僕が「毛髪最前線」と書いた頃は、丁度ミノキシジルが出現し、始めて発毛剤と呼べるものが市場に出回った。
今は、プロぺシアという男性ホルモン抑制剤が開発され、ミノキシジルをうわまわるこうかがではじめ、「発毛前線」は活気づいている。
丁度2週間ほど前には、日本皮膚科学会のガイドラインでも、ミノキシジルとプロぺシアは推奨すべき、すなわちカテゴリーAに位置づけられて、薄毛に悩む方々の朗報になった。

今後は再生医療により、毛根培養を成功させるのを最大の課題と考え、僕は昔の夢を執拗に追い続けたい。
by n_shioya | 2010-06-10 22:49 | ヘアケア | Comments(4)
Commented by HOPE at 2010-06-11 10:03 x
どのくらい前からでしたかね?…毛根再生という発想自体が
まるで奇想天外な思いつきのように言われていた頃からでいらっしゃいますよね?
「人間ほど精密で神秘的で解明不能な創造物はないなぁ…」と遠い昔におっしゃっていたことを思い出しました
多くの方の救いになることですから、少しでも近付けますように
Commented by ruhiginoue at 2010-06-11 15:39 x
 男性ホルモン抑制で、攻撃的性格が和らぐ効果はないでしょうか。
Commented by n_shioya at 2010-06-11 23:05
HOPE さん:
まだまだあきらめずに頑張ります。
Commented by n_shioya at 2010-06-11 23:08
ruhiginoueさん:
権力者を去勢すれば世界平和が来るはず、という極論もありますが・・・
プロぺシアの働きは、男性ホルモンそのものでなく、その活性化を阻害することと、ターゲット期間が限られているので、すぐ世界平和にはつながらぬようです。


<< [苦しみに男女差なし」 人体クモの巣説 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム