人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
ワコール研究所
昨日のジェイテック訪問に引き続き、今日も研究所訪問。
それは日本のいや、今や世界の下着のトップメーカー「ワコール研究所」である。
b0084241_2158654.jpg

入るとまず目を奪われるのは、年齢別に開発されたブラジャーの花盛りである。傍らに立つのは篠崎研究所所長
幸せそうですなぁ・・・

以前も報告したが、ワコールの日本女性の加齢による体形の変化のデータは、世界に冠たるものがある。
約4万人の研究対象。しかも200人以上の40年にわたる縦断的経過観察
「見た目のアンチエイジング」の立場からは、実に貴重なデータである。
b0084241_21591146.jpg

乳房と臀部の加齢による変化は以前発表をお聞きしたが、今回は腹部の変形についてお伺いした。
もしも、エンダモロジ―や脂肪吸引などで体形を整えようと考えるならば、まずどこが最も女性が気にする世になる部分か、またどこは下着で補正可能だが、ここだけは医療が介入せねばならぬか、問題点の整理とそれに合った手法の追及とが必要だと考えているからである。

だいぶ以前、森英恵さんにファッションと体型に関してお伺いした時、
“そう、まずは私たちは下着でできるだけ補正しますが、それでもはみ出る部分は先生たちにお願いすることになりますね。”
といわれたのを思い出し、篠崎所長とこれからの共同作業を約して、研究所を後にした。
b0084241_21594842.jpg

そしてさすがワコール。受付嬢も美女ぞろいである。
by n_shioya | 2010-10-06 22:00 | 美について | Comments(4)
Commented by マスコミ君 at 2010-10-06 23:15 x
20年ほど前でしたか
…ワコールのまさしくこの研究かその前身を聞いて
「取材したい」と上司に掛け合ったところ「何が面白いんだ!」と一蹴
趣味でワケのわからないことに首を突っ込むとヤユされましたね
今もうきっとその上司は忘れているでしょうね
でも、マスコミには少々長期的に見る目が欠けていると感じたのでした
今日のUpを拝見して「ほーら!ね!!」と思ってしまいました
そういえば加齢臭の取材を最初にした時もスタッフからはイロモノ扱いでした
随分短期間で「加齢」や「堂々とケアする」感覚が劇的に変わりましたね!
Commented by ruhiginoue at 2010-10-06 23:44
ワコール麹町ビルもお洒落な外観ですが、今は亡き黒川紀章作でしたね。
Commented by n_shioya at 2010-10-08 22:32
マスコミ君さん:
時代を先取りするのがマスコミの使命と思っていましたが・・・
Commented by n_shioya at 2010-10-08 22:34
ruhiginoueさん:
それは知りませんでした。
それと、ご本ありがとうございました。
これで学会も一段落しましたので、ゆっくり読ませていただきます。


<< 日本美容外科学会 培養皮膚のパイオニア「ジェイテック」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム