人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
世界創傷治癒学会連合会議
実は昨日は日帰りで福岡に飛んできた。
「第4回世界創傷治癒連合会議」という長たらしい名前の国際学会の組織委員化に出席のためである。
名前はいかめしいが、要は僕がやっている創傷治癒センターのグローバル番と思ってくだされば好い。
つまり「キズケア」の学会である。
それほどこの分野の範囲も広がり、また進歩を遂げたということだ。

キズの処置に始まり、傷跡をどう直すか、褥瘡や下腿潰瘍など治療に難事するキズの扱い、さては再生医療や看護の問題等多岐にわたる。

国際と銘打つ以上参加予定者も一万人近く、予算も四億円ほどの規模である。
来年9月開催の予定だが、会場は幸い、みなとみらいのパシフィコ横浜で、僕の家から歩いてもいける、30分はかかるが。

国際学会のいいところは、世界の最新情報が入るだけでなく、世界中に散らばったの昔の友達と旧交を温めることができることだ。
僕の役目は国際顧問団団長である。
だが、僕の同世代の奴らはほとんど引退して、人によってはあちらの世界にだが、現在活躍しているのは、2世代も3世代も若返っている。
そして今は、当時は存在しなかった再生医療の黎明期である。何処までこの分野が、患者のベッドサイドに還元されているか、今からワクワクしている。

だが、それにしても九州の日帰りはきつかった。もうお年ですね。
by n_shioya | 2011-08-25 22:07 | キズのケア | Comments(1)
Commented at 2011-08-26 00:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 「ミタメ」編集会議 日本人の誇り >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム