人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
チャーチルの肖像
b0084241_22292097.jpg

ユーサフ・カーシュをご存知でしょうか?
オタワの写真家で、10年前に94歳でなくなったが、世界の有名人の肖像写真で名声を博した。
チャーチルなど政治家、オードリーヘップバーンなど俳優、そしてアインシュタインなど科学者。
彼にポートレイトを撮られるのが”セレブの条件”とさえ言われた。

以前、ペンシルバニア大学の友人、ウィティカー教授を訪ねた時、オフィスの机に後ろの壁に、自分のポートレイトが飾られていた。
“これ、まさかカーシュでは?”
“そうなんだ。ペン大の教授は皆オタワに出向いて,彼に撮ってもらうしきたりがあるんだ。良く分かったね。”

カーシュのポートレイトは一目で分かる特徴がある。
スタジオ内の人口照明で、何時間も話しかけながら、その人の内面が浮き出たところで、パッとシャッターを切る。
彼を有名にしたのは、1941年のライフ誌の表紙を飾ったチャーチルの肖像だ。椅子に傲然とかまえ、こちらをグッと睨んでいる。
第二次大戦が始まり、ナチスの猛攻撃に対し、あの歴史に残る獅子吼でイギリス国民を団結させたときである。

此の時カーシュは、チャーチルを座らせたまま、何時間も待たせたという。
トレードマークの葉巻を口にしたチャーチルのいらだちは募る。するとカーシュは、その葉巻をさっと取り上げた。チャーチルは怒り心頭。
その瞬間を捉えたのが此の写真だと言う。

「容貌のメッセージ性」を論ずる時、要は「人相の善し悪し」かと取られがちだ。
日本の政治家を例にとっても、安倍晋三に比べ亀井静香が「見かけ」で損をしていることは、自他ともに認めるところだ。
だが、チャーチルとて決して美男でもイケメンでもない。あえて言えばつぶれた大福のような不細工な顔である。
だが、此の迫力はどうだ。戦時の首相の闘志満々のメッセージがみなぎっている。

我々が「容貌」という場合、決して生来の「造作」だけでない。化粧や髪型などの「装い」も影響する。だが、何より重要なのはその「表情」だ。
ここにその人の「内面」がもろにあらわれる。
カーシュはその「内面」を引き出す天才だった。
又、此れが研究対象としての「容貌のメッセージ性」の難しさでもあり、面白さでもある。
by n_shioya | 2013-01-18 22:31 | 美について | Comments(2)
Commented by HOPE at 2013-01-19 02:54 x
写真がとても好きなので今日のお話はことのほか楽しいです。
切り取るからこそ浮かび上がると思うのです
でも切り取るにはなかなか一筋縄ではいかないのでとてつもない技量がいると…奥が深く…そうそう素人には手が出せないところが面白いです
Commented by n_shioya at 2013-01-19 21:40
HOPEさん:芸術は如何に切り捨てるかに或る、とはよく聞く言葉ですね。


<< キーセン・パーティ 「或る一つの感じ」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム