人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
アンネゾフィー・ムターを聴く
今日はオペラシティでアンネゾフィー・ムターを聴いた。
素晴らしい。
b0084241_2213228.jpg

さすがバイオリン界の女王。カラヤンの秘蔵っ子で、それがカラヤンとベルリンフィルの確執の原因となったと言う風評など、見事に吹き飛ばしてくれた。
モーツァルト、シューベルトそしてクライスラーの小曲など。どれも見事だったが、アンコールの最後に東北の被災地の方々に捧げた「アベ・マリア」は、今まで何回となく聴いた中で最も心に残るシューベルトの「アベ・マリア」であった。

それだけでなく、此の演奏会の演目は全て、被災者の方々を思いながら組んだという。そして演奏会の収益の一部の被災地の復興に寄付するという。
僕は関東大震災のエピソードを思い出した。
其の時居合わせた?クライスラーは、瓦礫の山の日比谷公園で慈善演奏会を開き、市民を慰めたという。
アンネゾフィー・ムターは演目にクライスラーの小曲を入れた時、其のエピソードを知っていたのだろうか。
b0084241_2213421.jpg

そして夜は京王プラザホテルで「NPO法人創傷治癒センター」の理事会と懇親会。
お疲れさまでした。
by n_shioya | 2013-06-03 22:15 | 美について | Comments(2)
Commented by 御隠居@横丁 at 2013-06-04 18:36 x
カラヤンとベルリンフィルの女性奏者をめぐる確執はサビーネ・マイヤー事件が有名ですが、ムターでももめましたっけ?
あれこれもめごとが多かったので、あったかもしれません。
Commented by n_shioya at 2013-06-05 07:05
御隠居@横丁さん:そう、ザビーネ・マイヤーでしたね。失礼しました。


<< ピカソは本当に偉いのか? ただ憧れを知る者のみ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム