ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
バルチュスは変態か?
b0084241_21101154.png
バリュチュス展で「夢見るテレーゼ」を前に僕は困惑している。
足を広げ、下着をモロ出しのポーズ。こんな「姿態」が芸術の名で許されるのか?
勿論楽しむなと言っているのではない。只このような作品は戸を閉め切って、一人でそっと楽しむタイプの絵ではなかろうか。
それが白昼の美術館と言う場所で、皆さんが熱心に鑑賞している。
さすがの僕も戸惑ってしまう。
だが、そもそもポルノとアートはどう違うのか、その線引きは?
実はこれが昨年の塩谷塾最終回のテーマであり、バルチュスのこの作品は議論の対象の一つとなった。
b0084241_21104554.png

そこで比較検討に使われたのが、同じポーズの少女のフォトである。
すると分かったのは、フォトはあまりにも生々しくエロティックと言えるのに比し、バルチュスの作品は成る程、芸術作品だと皆納得したものである。
でも今、改めてバルチュス展で彼の主要作品を見せつけられると、これほどまでにこの姿態、下着そして女性性器へのこだわりはやはり「変態」と言いたくなる、例えその作品はアートであろうと。」

[PR]
by n_shioya | 2014-05-10 21:10 | 美について | Comments(0)


<< 今日は母の日 今月のモナリザ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム