ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
胸をはだけた自由の女神
見慣れた絵でしょう。
「民衆を導く自由の女神」
ルーブルに飾られたドラクロアの代表作。これを傑作とするかどうかは異論があるようだが,我々には「名画」として刷り込まれていて、何も違和感は無い。
でも,改めて考えてみよう。
b0084241_21495015.png

何故女神が胸をはだけていなければならないのか。
ウーマンリブのブラ焼き捨て事件のような、示威行為なのか?
描かれている民衆は皆男性なので、男は皆「オッパイ」を追い求めると言う事か?
試みにトーガが風になびく様を想像すると意外に様になるのに。
又、いっそ下も外したらどうか?
すると局所の処理はどうなるか?
などなど下らぬ事を考えつづけるのは、乳房研究会の集まり以来、乳房の存在意義、Why?を問い続けている結果であるのでご容赦を。

そしてこれをきっかけに絵画芸術におけるヌードの意味合いを改めて考え始め、イギリスの美術評論家ケネスクラークの名著「The Nude」を読み返している。
[PR]
by n_shioya | 2015-03-02 21:49 | 美について | Comments(0)


<< 僕と配偶者は同い年 「相互理解の難しさ、楽しさ。」 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム