人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
皆さん足を大事にしましょう!
アメリカでインターン生活を始めて半年経ち、休日をニューヨーク郊外の物産会社の支店長のお宅で過ごしした時のこと。
着替えをしていると其の家の小学生の長男にこう言われた。
“もうすっかりアメリカ人ですね”
“どうして”
“だって靴を履いたままズボンを履き替えるんだもの”
ギャフンとなったが、事程左様に欧米は靴の生活で、朝起きて靴を一旦履いたら寝るまでまで脱ぐことはない。
それだけに巻き爪や感染症など足とトラブルは多く、医師ではないポダイァトリストと言う専門職が繁盛するほどである。

先週末パシフィコ横浜で開催された「下肢救済・足病学会」が対象とするのはそれよりもっと深刻な、下肢切断に至る病からいかに足を救うか研究する学会である。
下肢切断の原因となる主な疾患には二つある。
①糖尿病性の壊疽
②動脈閉塞性の壊疽
最近では糖尿病人口の増加で、①による、しかも糖尿病の合併症である透析患者の樫下肢トラブルが急増していると言う。
b0084241_1929232.jpg

フォトはこの学会のリーダーである神戸大学の寺師教授と僕の後ろは其の愛弟子藤井みき先生。そして僕の隣はイギリス最大手の医療機器メーカー、スミス&ネフュー社のシャロン・フロム嬢。
みんなで皆さんのフットケアのサポートをいたします。
by n_shioya | 2015-07-14 19:29 | キズのケア | Comments(0)


<< 大村先生おめでとうございます! 安心安全の美容外科を目指して >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム