ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
「日本脱毛医学会」に出席して
b0084241_22114885.jpg
最近の「脱毛医療」の進歩は目を見張るものがある。とりもなおさずレーザー機器の進歩だ。施術の容易さだけでなく、全身の処置も〇〇分でとスピードを競うようになっている。昔の、毛根に一本、一本針をさしていた「電気脱毛」の時代を思うと嘘のような話である。脱毛は医療行為と主張しても、あの気の遠くなるような作業を医者にやらせるのは無理だった。だが、レーザー照射なら医者でも、失礼、十分可能である。いやむしろ、一見容易に見えるレーザーこそ、医師が行う医療行為であると主張したい。レーザー機器は使い方を誤れば局所の火傷をきたす。また皮膚全体を照射するので、皮膚に異常がないか、見分けなければならない。そして、これはこれからの課題だが、レーザーが正常皮膚に与える影響を医師が長期にフォローする必要がある。ちなみに看護師が医師の指導のもと施術することは、「補助看法」で認められている。有川会長ご苦労様でした。また、会員の皆さんもますます技術の向上を目指し、「脱毛は医療機関で!」と啓蒙活動に励んで下さい。フォトは有川公三会長夫妻と山下理絵湘南鎌倉病院部長。
[PR]
by n_shioya | 2018-02-18 22:12 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 「今を生きる! 断捨離の難しさ >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム