ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
男の美学
b0084241_22521990.jpg
男は誰でも自分の「美学」を抱えて生きている、たとえ他人にとってはくだらぬ「こだわり」であっても。僕はスーツが苦手で、「喪服」と呼んでいる。しっくり来るのはスポーツ・ジャケット。それもハリス・ツイードなら申し分ない。こんな男もいた。心臓病を死ぬまで隠し、残された夫人は机の中にニトログリセリンを大量に発見し、愕然となったという。本人は美学のつもりでも家族にとっては何故?、何故?と釈然とせぬものがあったようだ。そして作家三島由紀夫は、彼の美の核心、「国体」に殉じて割腹自殺を遂げる。やはりこれはこだわりの次元をはるかに超え、美学の高みと言うべきだろう。たとえ凡人にとっては狂気の域であっても。
[PR]
by n_shioya | 2018-03-08 22:53 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< コーヒー一杯の幸せ ランチと女の子 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム