ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
好き嫌いと愛することは別問題
“フィーリング(感情)に善悪はない”以前、教会の黙想会で教わった言葉だが、折に触れ思い出す。それによって生き方がずいぶん楽になったからだ。「ある」という自然な感情が、「あるべき」という前頭葉の圧政から解放されたからかもしれない。「好き嫌い」は本能というか自然の感情。そのまま自分のフィーリングを認めるべき。例えば色でも、赤が好きなら、それは貴方の反応で「価値判断」や「意思」の出番はありません。自分がそう感じているということは事実であり、それを大切にすべきで、それはいかん、青が好きであるべきなどというのは全くナンセンスでしょう。だが「愛すること」は違う。無理して「好き」になろうと思う必要はない。意思が働いて結構。つまり嫌いでも愛することはできるということのようです。“何時の敵を愛せよ”というのはその究極形と言えますね。
[PR]
by n_shioya | 2018-03-19 20:34 | コーヒーブレーク | Comments(0)


<< 2転、3転する価値観 メメント モリ(死を想え) >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム