ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
僕は過去を2度抹殺した
b0084241_19500767.jpg
僕は過去を2度抹殺した。1度目は13歳、中学2年生の時。マッカーサーの攻撃で大日本帝国は消滅し、新生日本が誕生した。そして天皇制を含め、全ての日本文化が否定された。具体的には忠臣蔵の公演さえもご法度になった。日本国民はマッカーサーをヘソと呼んだ。チン(朕)の上に座すからである。2度目はアメリカでフルブライト留学を終え、アメリカ永住を考えた時である。ボスに言われた。毎朝、フライドエッグとベーコンを食べられることが人生の全てではないぞ。だが、アメリカに永住するなら、過去を全て捨て去れ。かつて日本人であったことも抹殺せよと。そのボスはかつての蒋介石の侍医で、亡命同然アメリカに移住した男である。過去は一切口にしなかった。だがフルブライト留学生は一旦は本国に帰り、貢献することを要求される。やむおえず一時帰国のつもりで日本に戻り、以来50余年、日本人としての根も張らず、かといってアメリカ人でもない「根無し草」として過ごしてきた。そしてやっと今になって、日本人として余生を全うする覚悟ができたとは以前ご報告した通り。そしてわかったのは、過去は抹殺できないということ。否定したくも事実は事実である。都合の悪いことはただ、封印してあっただけということである。封印を解くとはパンドラの箱を開けるに通ずる気がする。何が飛び出しても、プシケ(希望)だけは止まってほしい。
[PR]
by n_shioya | 2018-04-05 19:50 | コーヒーブレーク | Comments(1)
Commented by cocoro at 2018-04-07 09:09 x
この写真はマッカーサーではなく映画でマッカーサーに扮したグレゴリーぺックですね。


<< 大阪で塩谷塾 ネバーギブアップ!でアンチエイジング >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム