人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
学会第一日目
今日の最大の収穫は特別講演「野口英世とロックフェラー研究所ーその研究マインド」だった。

野口英世は最近になって何かとと゛光と影”が話題になっている。今回は会長の要請で影の部分にはあえて触れなかったようだが、初めて耳にする秘話もあり、その研究生活には鬼気迫るものがあった。

恩師フレキシナーは、この男は考えを巡らすより、実験に没頭させたほうがよいと考えて、本人も寝食を忘れ、顕微鏡に取り付いていたという。
エディソンは、“天才とは99%のパースピレーション(努力と言うべきか)と1%のインスピレーションだ”と言ったそうだが、野口の場合はパースピレーションが99.99・・%だったと言えるのではなかろうか。

いまひとつの話題は“再生医療”である。
ことに最先端は脂肪移植、それも脂肪の幹細胞の再生医療への活用である。
最近分かってきたのは、脂肪組織といってもただの脂肪だけではない。今はやりの幹細胞と言って、他臓器に分化する未分化の細胞の宝庫だという。
つまり心筋梗塞で壊死した心筋も、脂肪組織から抽出した幹細胞が心筋に分化し、復活できるかもしれないし、当然脂肪細胞も作り出せるという。
つまり、三段腹の脂肪乳房に注入すれば、豊かな胸とくびれた腰のグラマーに変身するという、女性にとっては一石二鳥のうまい話である。
その脂肪の幹細胞の抽出の器械もアメリカでは市販され、日本では厚労省の認可待ちだという。

いま一つ、パネルディスカッションの「海外留学の意義」では10ほどのスピーカーが自分の留学生活を振り返り、その得失を論じて、だが、やはり留学して初めて分かることもあるからと、最近退嬰的になりがちな若い医師に檄を飛ばしたくれた。

明日は何が聞けるだろう。楽しみである。
b0084241_9552161.jpg

by n_shioya | 2008-10-02 23:34 | 医療全般 | Comments(4)
Commented by こでまり at 2008-10-03 07:40 x
今をときめく学会の最新のようすがわかるなんて、ありがたいことです。いつも楽しみにしています。
Commented by vicoprofen at 2008-10-03 16:48
人間の欲望は果てしないですね。
Commented by n_shioya at 2008-10-03 20:26
こでまり さん:
ま、学会なんて偉そうなことを言っても、、こんな風に半分はお遊びですよ。
Commented by n_shioya at 2008-10-03 20:27
vicoprofenさん:
確かに。
でもそれが進歩の原動力でもあるので、複雑です。


<< 秋山仁という御仁 学会の秋 >>


woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム