人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2008年 10月 13日 ( 1 )
おめでとう、理絵ちゃん
b0084241_1544433.jpg愛すべき秘書の理絵ちゃんが、結婚を期に退職した。
相手は同僚の嘉啓君である。柔道三段?の好青年だ

今日はその披露宴で、マイクの前に立たされて、僕は次のような祝辞を述べたようである。
ようであるというのは、そのあとシャンパン、赤ワイン、白ワインと立て続けに飲んで、記憶が定かでないからだ。

「おめでとうございます。
よく世の中に完璧なものはないといいますが、理絵ちゃんは完ぺきな秘書でした。

そもそも医者は身勝手な人種です。その中でも形成外科医は最悪とされています。
アメリカでは形成外科医の定義として、俺しか世の中には形成外科医はいないと思うのが形成外科医だといわれるくらいです。
昔僕はボスに、何をやっても怒鳴られた。
彼の口癖は“おれの言ったことでなく、やってほしいことをやれ”でした。

僕も一度はそういうセリフを言ってみたかった。
しかし理絵ちゃんはそのチャンスをくれなかった。反対に、僕が頼む前に、さっと必要なことをしてくれてしまうからです。

3年間本当にご苦労様でした。
きっと良い奥さんになりますよ。しかし、怖いですよ、嘉啓君。君がよからぬことを考えただけで、すぐに察知しますから。
僕の秘書になったのが3年半前。そして彼との付き合いはもう3年半だという。なんじゃない、来てすぐ交際が始まったわけで、なにも知らなかったのはボスだけだったようです。

僕は去年金婚式を迎え、子供、孫、(ひ孫まだでしたが)、総勢20余名で祝ってくれました。
その年の功で一言“はなむけ”の言葉を贈らせていただきます。
あのリンドバーグ夫人が書いた「海からの贈り物」からの借用です。
海辺での休暇に書かれたもので、人の一生の各ステージの在り様を、砂浜で拾った様々な貝殻、Shellになぞらえています。

誰でも子供時代、青年期、そして夫婦生活、子供の養育等々、それぞれの時期に
にふさわしい貝殻というかShellをしょって、住み変えていくというのです、ちょうどヤドカリのように。
これまでは二人ともそれぞれ、家族という温かいShellの中で生きてきました。
ここでお二人にお願いしたいのは、今まで育ててきてくださったご両親に感謝するとともに、今までの貝殻はいったんは脱いで、二人で新しい棲家、つまり自分たちのShellを築いていって欲しいということです。
そしてそのShellが、お二人を守り、またキラキラと周りも照らし、温めるようなものになることを祈って、祝辞といたします。」
by n_shioya | 2008-10-13 21:07 | コーヒーブレーク | Comments(8)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム