人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2009年 03月 31日 ( 1 )
ボーネルンドの子守
今日は孫娘を預かったので、「ボーネルンド」に連れて行った。
若い親御さんならとうに御存じなのかもしれないが、僕はその存在どころか、名前すら孫娘にせがまれるまで知らなかった。

言われれままに連れて行くと、みなとみらいのビルのワンフローが、子供の遊園地になっている。
広大なトランポリンや、お家ごっこ、汽車のおもちゃなど、子供たちが喜びそうなものは何でも揃っていて、自由に暴れまわってエネルギーを発散させるのにもってこいの施設だ。
春休みなので、、広いフロアは餓鬼どもで溢れかえり、2時間付き合っただけで、後期高齢者はくたくたになってしまった。
b0084241_22551751.jpg

ボーネルンドとはデンマーク語で“子供の森”のことだそうだ。
名前からして、また置かれている遊び道具も北欧製と思われるものが多く、ロゴランドのように、デンマークの会社が運営しているのかと思ったが、ウィキペディアによると、1981年7月7日設立の日本の会社である。
北欧を中心にヨーロッパ製の遊び道具、それも木材を主としたものを輸入販売し、それらの製品をを軸にビル内に遊び場を造り、全国展開をしてきたと書かれている。

日本人もなかなかいいことを考えるなと嬉しくなったが、反面、本当の森が国土から消えつつある為かと、悲しくもなった。
なにも大自然などと構えなくても、昔は都会でも原っぱと呼ばれる空き地がそこここにあり、チャンバラ戦争ごっこの舞台には事欠かなかった。

やはり子供の手に自然を取り戻してやりたい。
ビルのワンフローで、汗を流しエネルギーを発散させている子供の群れを見て、つくづくそう思った。
by n_shioya | 2009-03-31 22:32 | エクササイズ | Comments(6)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム