人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2010年 11月 28日 ( 1 )
アンチエイジング日和
よく、寝不足で目にクマが出来て、という言い方をするが、クマにもいろいろあることが分かった。

今朝は朝九時から山下公園の産業貿易会館で山下理絵会長の「日本美容抗加齢学会」に参加すると、
午前のシンポジュームのテーマが「目のくまの診断と治療」だった。

それによると、一口にくまと言っても
①表皮の色素沈着
②真皮の色素沈着
③眼輪筋は透けて見えるもの
④静脈の怒張
⑤脂肪の突出
⑥小じわ
の、原因別におよそ6種類に分けられると言う。
そしてそれぞれに適した治療法が議論された。
b0084241_22103711.jpg

b0084241_22112780.jpg午後の部は失礼して、学士会館の「日本抗加齢医学会10周年記念パーティ」に出席。
関係者、来賓多数出席の賑やかな会で、10年前、今日の祝賀会の参加者数よりはるかに少ない数十名で始めた第一回の研究会を思い出し、感慨無きにしもあらずだった。
ちなみに現在会員数は7000名以上、前回の総会の参加者は3000名だった。

僕が白金の北里研究所病院でアンチエイジングを名乗りを上げた十数年前は
”アンチエイジング?それなに?”と言う理解だったが、
今やアンチエイジングクリーム、アンチエイジングメニュー、アンチエイジング何々と何にでもアンチエイジングの冠がつく時代になり、そのうち、「アンチエイジング幼稚園」など現れるのでは、といささか複雑な思いがする。

いずれにせよ、健康長寿を目指す新し医学分野の10歳の誕生日、おめでたい限りである。
by n_shioya | 2010-11-28 22:12 | アンチエイジング | Comments(2)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム