人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2011年 01月 19日 ( 1 )
レーザー治療
新しい年はこの方なしには始まらない。
という僕の気持ちを察して、南美希子女史がランチにお招きくださった。
b0084241_2134170.jpg

元女子アナで今は作家でもある女史の話題は豊富である。
絵画、音楽、文学。
だが、美容医療がメーンテーマなのはいつものとおりである。
女史は比類なき勉強家である。しかもすべてご自分試される。
新しいメディカル・コスメ、レーザー機器さらには美容外科医の動向まで、医者であるはずの僕よりはるかにお詳しい。
今日の話題の中心は、美療医療界でのレーザー機器の種類の多さだった。
“でも、先生。何故あんなにいろんな機種があるの?そしてどのクリニックでも、自分がお持ちのレーザーがよいようにおっしゃるけど・・・”
“ふむ、それには深いわけがあるんですよ。”

其の一:しわ、シミ、たるみといってもそれぞれにいろいろな種類がある。ことにシミは大別しても10種類はあるだろう。
其の二:レーザーの出す光は単一波長なので、目的によって、今の場合はしわ、シミ、たるみだが、最適な機種は異なってくる。
其の三:ただし一つのレーザーで対応できるのは、必ずしも一つ疾患だけではなく、一つのレーザーで多目的に使用できるものも多々ある。
其の四:レーザーはコンピューターと同じで、日進月歩で進歩し、ほぼ半年ごとに新機種が現れれる。

というわけで、一つのクリニックで、全機種に亘りしかも最新のものをそろえることは不可能だし、その必要もない。そこで医師は、自分の扱う患者のニーヅに合わせ、通常は二,三機種を揃え、それらをフルに活用して対応しているのが現状だ。

“ただしレーザー治療は、安全に効果を上げるためには、深い知識と豊かな経験が必要なので、医者選びは慎重にされた方がよいでしょう。”
と申し上げると、
“そこをもう少し具体的に、例えば、似たような効能の機種の優劣。それ以上にお医者さんの優劣まで、教えていただけないかしら。”
と、頭の痛い宿題を新年早々いただいてしまった。
by n_shioya | 2011-01-19 21:34 | スキンケア | Comments(2)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム