人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2011年 01月 28日 ( 1 )
格付け会社の出鱈目
呆れてものが言えなかった。
菅総理のアホさ加減である。

アメリカの格付け会社スタンダード&プアーズが、日本国債の格付けをワンランク下げたというニュースを受けての、記者に対する返答である。
“今初めて耳にした。
俺はそんなことは疎いから待ってくれ。”
と言ったという。

僕の言い分は、
① まず、そのニュースはその前に分かっていた。
② 格下げになったのは菅内閣の財政が原因ではないか。
③ そもそもアメリカの格付け会社はいい加減なもので、バブルとその崩壊を引き起こした張本人の一人で、信憑性はとっくに失われていたはず。

だから日本の総理ならば、
“何、格付け会社だと?
あんなイカサマの言うことなど無視しろ。ウォール街の禿鷹どもが俺たちを食い物にしようとするのをお前らは許すのか。”
と、禿鷹とマスコミにパンチを食らわすのに良いチャンスだったのに。

やはり菅総理も、ここ歴代の総理同様、無能で無責任ですな。
by n_shioya | 2011-01-28 21:34 | コーヒーブレーク | Comments(4)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム