人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2013年 01月 28日 ( 1 )
女の痴漢に襲われる方法
以前、「接吻の力学」で、ヤンキー娘にキスのTPOのレクチャーをしてもらった話はした。
じつはその時、彼女が“実技指導”まで申し出てくれたのはよかったが、そのときの目つきがキスだけだは終わりそうもない気迫を感じて、ご辞退せざるをえなかったものである。

彼女は某アメリカ紙の外国特派員であったが、やがて友達と東京の外人向けに、今言う週刊のミニコミ誌をスタートさせた。今でこそこの手のものは無数にあるが、彼女のはじつはその皮切りであった。
初めての媒体でもあり、しばらく伸び悩んでいたが、ある特集を組んで急に人気が出た。
その特集とは、大きな声で言うのはばかれるが、
“女の痴漢に襲われる方法”
というタイトルだった。
b0084241_2053757.jpg

どう、誰が調査したのかは定かでないが、東京の主な通勤電車を時間帯別に調べ上げ、女の痴漢の出現率を、フツウ、ステキ、ベリ・ステキの三段階評価で一覧表にしたのである。
細かいことは忘れてしまったが、一位、つまりベリ・ステキはラッシュ時の京浜東北線だったように覚えている。
しかも、”襲われたときの心得“まで載っていた。
調査員、誰だか分からないが、によれば、女の痴漢は非常にシャイである。チョットでもこちらが気づいたというそぶりがあれば、さっと手を引くという。
反対に、じっと気づかぬふりを続けると、少しずつエスカレートして、ラッシュの通勤も楽しいものになるという。

なんともあほらしい?特集だったが、去年の事故以来、家人はもう貴方も年だし、そろそろ車での東京往復は考えたら、としつこく言い始めている。
僕ももしこのミニコミ誌が、この恥ずべき?行為の再調査を行って、いまだに序列が変わらないようなら、京浜東北線での電車通勤もやむをえないかと思い始めている。
by n_shioya | 2013-01-28 20:53 | コーヒーブレーク | Comments(2)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム