ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2018年 02月 06日 ( 1 )
ゴーギャンと踏朱会
b0084241_21453969.jpg
東大には「踏朱会」という絵を描くサークルがあり、独立の樋口先生が指導にあたっていた。「赤門を踏む」という意味合いの壮大な名前の会だが、みんなの関心はデッサンよりも、もっぱらその後の飲み会にあるので、陶然と酒を楽しむ「陶酒会」だと悪口も言われていた。その中で一人、ひたすらデッサンに励み、その技量は“プロとしても十分通用するよ”と樋口先生も唸らせる奴がいた。ある時、ゴーギャンがモデルのモームの「月と六ペンス」が話題になって、うっかり僕が“読んだような気はするが?”というと、“気がするなど曖昧なことを言う奴が、あの本を読んだはずはない”と、奴にえらい剣幕でどやされた。今日、映画「ゴーギャン」を観て、生活を捨ててタヒチに移住し、壮絶な創作活動に打ち込む孤高の画家の姿を追いかけ、改めて気が付いた。あの時の「踏朱会」のメンバーも、実は医業と画業の狭間に激しく揺れ動いていたのではなかろうかと。
[PR]
by n_shioya | 2018-02-06 21:46 | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム