ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2018年 05月 13日 ( 1 )
スタバという文化
b0084241_22151355.png
僕はスタバが何と無く好きである。なんとなくというのは、まずコーヒーがなんとなく美味しい。ローストの仕方か、また豆へのこだわりか。店員の応対も何となくノリがいい。初めてでも馴染みのように扱ってくれる。中の雰囲気も何となく居心地が良い。一人でも、誰かと長話でも、パソコンを持ち込んでの仕事でも。昔、アメリカにはコーヒー文化というものはなかった。コーヒー文化はそもそもはウイーンやパリが発祥地だったろうか。日本ではパウリスタに始まり、音楽喫茶としたランブルに受け継がれ、コーヒーの淹れ方を売りにするトップ、キャラバンそしてブルー・マウンテンなどへ引き継がれていく。留学時代、というのは半世紀以上前のことだが、アメリカにもコーヒーショップはあったが、ただカウンターに座って、ポットで沸かし続けて味も飛んでしまった、コーヒーというより褐色の液体を流し込むだけの味気ない作業所だった。唯一カフェを味わえるのが、グリニッチ・ビレッジだった。その意味でスターバックスはアメリカ発のカフェ文化と僕は評価している。
[PR]
by n_shioya | 2018-05-13 22:15 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム