人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2019年 09月 26日 ( 1 )
ピンクリボン
b0084241_20220800.jpeg
先日ピンクリボンのイベントに参加して、改めて最近の乳がん治療の進歩に感心させられた。50年前、僕が一人前の外科医としてスタートした頃は、乳がんの治療法は「根治手術」唯一つだった。ガンを含めその乳房全てとその下の筋肉全部と脇の下のリンパ線をごっそりえぐり取る。あとは見るも無残な変形。たとえ1センチの腫瘍でも、この野蛮な根治手術を行わなければ異端として破門された。それが今は、癌のタイプと広がりによって、縮小手術から放射線、化学療法と様々な選択肢が存在し、根治手術の跡も再建外科で乳房の復元が可能になった。再建した乳房の方が形が良く、健常な乳房をそれに合わせて手術をするような場合もあるほどである。だが一つきになるのは、乳がんは増えている感があることだ。高齢化や治療に対する抵抗がなくなり、隠れ乳がんが顕在化したということもあるかもしれないが、それを上回って増えている感じがする。その原因と究明と対策は必要だが、個々人としてはやはりマメに定期検診を受けるにしくはないというのが、ピンクリボンのメッセージであろう。 
by n_shioya | 2019-09-26 20:22 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム