人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
表情筋の不思議
b0084241_19351662.jpg
「表情筋の不思議」今表情筋に凝っています。医学的には顔面筋と呼ばれ、数え方によって16〜20対あります。この筋肉が複雑に絡み合って、共同作用し、喜怒哀楽を含めありとあらゆる表情を演出してくれます。また、一つづつ動かすことは難しいのですが、単体で働く場合、状況に応じて正反対の印象も与えます。例えば女性の忌み嫌う法令線の原因となる大頬骨筋の場合、左右両方働けば笑顔になりますが、片側だけだと軽蔑と取られます。また表情は動的なもので、写真のようにある一瞬だけを捉えることは必ずしも表情を正確に捉えることにはなりません。例えば静止像だけでは、喜びと悲しみが混同されることもあるのはこのためです。感情と表情の問題はあまりにも複雑で途方に暮れていますが、最終目的はスマイルの探求ですので、しばらくお付き合いいただければ幸いです。
# by n_shioya | 2019-06-26 19:36 | コーヒーブレーク | Comments(0)
毛髪再生医療の最前線と今後の展望
b0084241_23103217.jpg
今日は「国際医科学研究会」。今回のテーマは「毛髪再生医療の最前線と今後の展望」毛髪関係で三つのレクチャーがあった。毛髪の再生医療も今やあと一歩!夜はホテル・メトロポリタンのレストランTenQooで関係者一同で食事会。 
# by n_shioya | 2019-06-23 23:11 | コーヒーブレーク | Comments(0)
僕のアンチエイジングの秘訣
b0084241_22294602.jpg
今日は横浜市大形成外科の同門会。そしてサプライズで米寿のお祝いをしていただいた。そして肖像画を贈られた。僕のアンチエイジングの秘訣はと聞かれ、こうお答えした。まず肉を食らうこと。そして女の子に付き合っていただくこと。肉食系女子が増えているのはありがたい。さらに車を手放さないこと。とくにオープンエアドライビンが効果的。
# by n_shioya | 2019-06-22 22:30 | アンチエイジング | Comments(0)
目は口ほどに物を言うか
今日は塩谷塾第三回テーマは「目は口ほどに物を言うか」この成句の意図することとズレはあるが、今回の狙いは目と口とどちらが顔の美醜により強く影響するか?である。例によってスモールグループで討議していただいて、その結果はほとんどのグループで目がより重要ということだった。だが、そのあとの吉岡先生の口元の美学のお話で、口元の大切さが見直された。
# by n_shioya | 2019-06-21 21:53 | アンチエイジング | Comments(0)
「創傷治癒センター」の理事会
b0084241_22321377.jpg
今日はNPO法人「創傷治癒センター」の理事会。設立以来16年がたった。そもそもこの法人は、当時提唱された「キズケア」の新手法、「湿潤療法」の普及のために始められた。その後この分野は、「培養皮膚」の開発から「再生医療」へと進歩を遂げ、各場面で「創傷治癒センター」は重要な役割を果たしてきた。今後はユーチューブなどの「動画」を通じて、さらなる啓蒙活動を展開し続ける所存である。
# by n_shioya | 2019-06-19 22:32 | 医療全般 | Comments(0)
学会を振り返って
b0084241_20344556.jpg
インターコンから港を眺めています。青い空に、青い海。行き交う小型船。学会の4っ日間、毎日見慣れた景色でした。でも今日は違って見えます。何か全て楽しげな・・・伊藤マジックが炸裂した学会でした。会長自ら楽しい、楽しいと叫びながら、あのおしゃれなジャケットをひらひらさせて、幸せの光の粉を撒き散らしながら、皆が学問の深みにはまっていく。その喜びにまだ浸っている僕です。
# by n_shioya | 2019-06-17 20:35 | アンチエイジング | Comments(0)
百寿社会の創造
b0084241_22110071.png
今日のシンポジューム「百寿社会の創造」は圧巻だった。それぞれのご意見はすでに知っていることだが、それが一堂に会すると、うーむ、なんというか、伊藤会長によって異次元の空間に体良く放り出された感がある。様々な問題提起があり、消化するには何ヶ月もかかりそうだ。
# by n_shioya | 2019-06-15 22:11 | アンチエイジング | Comments(0)
学会功労賞受賞
b0084241_23043289.jpg
今日はランチョンセミナーの司会に始まって、学会功労賞受賞式典そして夜はさだまさしの歌とトークを交えた懇親会。多忙な1日でした。
# by n_shioya | 2019-06-14 23:05 | アンチエイジング | Comments(0)
会長招宴はディナークルーズで
b0084241_22194755.jpg
抗加齢医学会の会長招宴は海の上で。横浜に住んでいても、あまりディナークルーズの機会はない。幸い天気にも恵まれ、港の夜景を堪能することができた。明日からの学会、どんな展開があるのか。伊藤会長の手腕に期待する。
# by n_shioya | 2019-06-13 22:20 | コーヒーブレーク | Comments(0)
僕が表情にこだわるようになったか?
b0084241_21024546.jpg
なぜ僕が表情にこだわるようになったか?二つのエピソードをお話ししましょう。ある時、親しいパンアメリカンのスチュワーデスから、今はCAと呼ぶようですが、こう言われました。“私たちのスマイルは営業用のスマイルなので、勘違いされないように”と。さて、それでは営業用とナチュラルとどうスマイルを区別できるのか?と考え始めたのです。そしてこれも海外旅行の際の経験ですが、いろいろなホテルに泊まる際、まずフロントとでチェックインをします。彼ら彼女らはプロですから、決してこちらに不愉快な思いはさせません。だが、時折、その対応が何かよそよそしいと感じることがあります。そして気がついたのは、そういう時はこちらの顔がこわばっているんだということです。海外旅行なので時差ぼけはある、また初めての街で不安や緊張もある。スマイルどころか怖い顔をしているのかもしれません。それに気づいてから、まず自分の顔をリラックスさせて話しかけると、相手も和やかに対応してくれることがわかりました。表情を変えることで自分の感情も変わり、その表情で相手の感情まで影響を受ける、これを最近の認知心理学では、相手方のミラーニューロンの働きと呼ぶようです。さらに、嬉しいから微笑むのか、微笑むから嬉しくなるのか、感情と表情の因果関係も近代の心理学では検討の対象となっているようです。
# by n_shioya | 2019-06-12 21:03 | コーヒーブレーク | Comments(0)
高齢者よ、運転を諦めるな!
b0084241_21523937.jpg
「高齢者よ、運転を諦めるな!」というありがたい記事が、昨日発売の文藝春秋に載っている。著者は岩越和紀。NPO法人高齢者安全運転支援研究会理事長である。車の運転で大切なのは技術力であり、高齢者が何よりも確認すべきは、「具体的な運転技術面における認知力」だとおっしゃる。運転時認知障害 早期発見チェックリスト30が掲載されている。30項目のうち5項目以上にチェックが入る人は。「運転時におけるMCIの疑いがある」そうだ。僕は5項目。ちょっとやばいかな?技術力の中で最も重要なのは「ブレーキ力」だという。急ブレーキは“蹴っ飛ばすように”踏め、とおっしゃる。自動運転装置に頼るのは望ましくない、というのは僕も賛成。車は「走る凶器」という意識は持ち続けるべきだからだ。
# by n_shioya | 2019-06-11 21:53 | コーヒーブレーク | Comments(0)
二つある日本美容外科学会
b0084241_21215408.jpg
先日NHKの報道で、日本美容外科学会(JSAS)の患者のクレーム対応の問題点が指摘された。術後の合併症に苦しむ患者が、主治医に相手にしてもらえず学会に相談したところ、その情報が当該主治医に筒抜けとなったという。ちょうど虐待児童の訴えが、当の親に知らされたような不適切な対応だという。ところで現在日本には「日本美容外科学会」という学会が二つあり、いまひとつは日本美容外科学会( JSAPS)であり、この二つの学会は英文名でしか区別できない。今回の報道はJSASに関してであり、JSAPSとは関係ない。なぜこのような事態になったか?僕が19年前に出版した講談社のブルーバックス「美容外科の真実」にその経緯は詳述しているので、ご参考までに。
# by n_shioya | 2019-06-10 21:23 | 美容外科 | Comments(0)
ギュスターブ・モロー
b0084241_22563735.jpg
ギュスターブ・モロー。子供の頃、最も気になる画家の一人であった。「出現」に描かれたサロメとヨハネの首。神話のテーマを題材にした怪しい幻想の世界。マチスやルオーの育ての親という懐の深さ。今、汐留パナソニック美術館で展覧会が開催されている。でも、幻想的な絵画ではなく、幻想そのものを描いたという点では、僕としてはルドンに軍配を挙げたい。
# by n_shioya | 2019-06-09 22:59 | Comments(0)
オンネリとアンネリのお家
b0084241_21221661.jpg
昨日、今日と二日続けて映画鑑賞。「誰もがそれを知っている」は文化村で。「オンネリとアンネリのお家」は恵比寿ガーデンシネマで。前者はミステリー仕立てだが、ちょっとわかりにくいところがあった。後者はひたすら楽しい現代お伽話。こんな映画を作れるフィンランド人に脱帽。
# by n_shioya | 2019-06-06 21:22 | コーヒーブレーク | Comments(0)
超・長寿の秘密
b0084241_16495807.jpg
伊藤裕教授がまたまた本を出された。題して「超・長寿」の秘密。昨年は「健康寿命」を出版されて評判になったばかりである。もう何冊目のご本なのか?これほど立て続けに書けるとは羨ましい限り。いやもっと羨ましいのはその発想の豊かさである。いまや日本ではセンテネリアン(百寿者)は6万人以上で珍しい存在ではなくなったが、110歳以上となると146人と、極端に減ってしまう。つまり、100歳と110歳の間には大きな壁がある。その鍵を握るのが遺伝子だとおっしゃる。その遺伝子も、ライフスタイルによってモディファイされうる。したがって遺伝子をうまく使うことで超・長寿者になれるはずというのが本書の趣旨のようだ。
# by n_shioya | 2019-06-05 16:50 | アンチエイジング | Comments(0)
上海の余韻
b0084241_21570932.jpg
FBを始めてもう何年になるか?ただの1日も休んだことがないのが自慢だったが、昨日初めて忘れてしまった。これは上海ボケというべきかそれほど上海は楽しかった。クリニック開設というそもそもの目的の他に、合間を縫って上海を垣間見て、その魅力を堪能した。まずは「新天地」と呼ばれる元フランス租界の一隅をそぞろ歩く老夫婦。ムード満点の中華料理の店。余園?と呼ばれる池のある庭園。その傍らのティーハウス。などなど。まだ余韻に浸っています。
# by n_shioya | 2019-06-01 21:58 | コーヒーブレーク | Comments(0)
自由が丘クリニック 上海に進出
b0084241_21563225.jpg
やっとネットが回復しました。実は火曜から今日まで上海に行ってました。いうまでもなくネットの不具合は中国のネット規制のためでした。僕が応援している「自由が丘クリニック」が、上海でクリニックを開設することとなり、そのお披露目に参加した次第です。最近の上海の発展は素晴らしい。街も若者たちも元気に溢れています。皆さん、狭い日本に拘らず、海外に進出しましょう!
# by n_shioya | 2019-05-30 21:57 | 美容外科 | Comments(0)
超・長寿の秘密
b0084241_17442963.jpg
今日は抗加齢医学会のメディアセミナー。伊藤会長を中心に関係者が学会のハイライトを紹介した。いつもながら伊藤裕教授のお話は魅力的で、示唆に富んでいる。昨年の「幸福寿命」に続いて、「超・長寿の秘密」が今週末に発売されるという。楽しみですな。
# by n_shioya | 2019-05-27 17:45 | アンチエイジング | Comments(0)
代官山に美容外科のメッカ誕生
b0084241_22253885.jpg
代官山に美容外科のメッカが誕生した。「松倉クリニック代官山 Ohtake Lab l院長は元聖路加病院形成外科部長大竹尚之医師である。大竹先生は鼻の美容外科では日本でトップクラス。代官山蔦屋の一角に建つエレガントな「松倉代官山クリニック」で、美容外科の粋をを極める事になる。「松倉クリニック代官山」はOhtake Labの他に評価の高い美容皮膚科も擁し、エステ、運動療法、栄養療法なども取り入れた美容医療、アンチエイジングの総合クリニックである。
# by n_shioya | 2019-05-26 22:26 | 美容外科 | Comments(0)
鼻のすべて
b0084241_22022674.jpg
今日は塩谷塾第2回。元聖路加病院形成外科部長の大竹先生をお招きして、「鼻の美学」について薀蓄を傾けていただいた。大竹先生は鼻の手術では日本一と僕は信ずる。鼻の理想形、患者の悩み、美容外科の最新技術など、などについて存分にお話しいただいた。グループディスカッションでは「自分の鼻は好きですか?」をテーマに塾生に議論していただいた。無理に好きか嫌いか自己申告していただくと、意外に3分の2が嫌いに票を入れた。でもほとんどの方がどちらとも決めがたいというのが、本音のようである。つまりそれほど普段鼻を意識してないということのようだ。そしてまた、鼻はなくては困るがあまりあっても困る。つまり目立たない存在であってほしいというところのようである。このあたりはやはり文学者が旨く指摘している。「人間の顔と言うものは変だね。見れば見る程へんなものだ。全体で見れば美しい。しかし眉毛でも鼻でも耳でも、口や耳でさえ、一つ一つ放してみると実にへんなものだ。中でも鼻と言うものは変だね。それが、顔の真ん中にあるのは、実に面白いね。」武者小路実篤『真理先生』より
# by n_shioya | 2019-05-24 22:04 | 美容外科 | Comments(0)
逆説の日本史
b0084241_21374212.jpg
今回の熱傷学会の最大の収穫はやはり特別講演だった。井沢元彦氏の「逆説の日本史」である。実は僕は井沢氏の著書は初めてである。今日のお話もそれに基づき、なるほど、こういう見方もあるのかと、目からウロコの思いだった。ケガレ忌避信仰「和」の精神怨霊信仰言霊信仰朱子学という「宗教」いちいち思い当たる節がある。実は井沢氏とは何十年か前、江戸川乱歩賞を受賞された時、八ヶ岳の山小屋でバーベキューとビールでお祝いしたことがある。それ以来で、久々のご対面だった。
# by n_shioya | 2019-05-23 21:38 | コーヒーブレーク | Comments(0)
星の王子さま、禅を語る
b0084241_21350043.jpg
阪大の吉川教授から本が送られてきた。「星の王子さま、禅を語る」である。教授とは「心のアンチエイジング」について語り合う仲で、何時も「大切なことは目に見えない」という星の王子さまときつねとのやりとりに触れられる。その吉川先生が「星の王子様さま」に深入りするきっかけを作ったのが、この「星の王子さま、禅を語る」だという。著者の重光宗育氏は禅宗のお坊さん。英米文学者でもある。禅と星の王子様?と奇異に思う方もあるかもしれないが、「大切なことは目に見えない」という台詞自体立派な禅問答である。「星の王子さま」の見事な解説書とも言えるし、格好な禅の入門書でもある。ご一読のほどを。
# by n_shioya | 2019-05-21 21:35 | アンチエイジング | Comments(0)
ベネチアングラスの土田康彦
b0084241_21284953.jpg
ベニスを訪れる人はベネチアングラスの華麗さに目を奪われる。まだの方は箱根のガラスの美術館を覗いてください。その一端が窺えます。そのベニスに住み着いてガラス造りに励む日本人がおられます。土田康彦。50歳。その個展が今三越で開かれてます。力強いモダンな作品たち。ちょうど隣で展示会をしているドームとラリックと比べても遜色ない芸術品です。皆さんも是非ご覧ください。
# by n_shioya | 2019-05-19 21:29 | 美について | Comments(0)
鎌倉で御ミサとTボーンステーキ
b0084241_21232965.jpg
今日は孫娘と一緒に鎌倉の雪ノ下教会で御ミサに与る。何故、土曜日にわざわざ鎌倉まで?鎌倉はいつ来ても好いのと、ミサで日曜日を潰したくないという不届きな信者だからだ。ちなみに我々が属する山手教会には土曜日のミサがありません。ミサの後は葉山海岸を南に下って、秋谷の砂浜に建つレストラン・ドンで夕食を。あいにくと雲が出て、お目当の落日は観れなかったが、孫娘はボリュームたっぷりのTボーンステーキに大満足。
# by n_shioya | 2019-05-18 21:24 | コーヒーブレーク | Comments(0)
その場所で生まれる建築
b0084241_22202725.jpg
学会の魅力の一つは全く別の分野の専門家の特別講演であり、会長の好みが反映される。今回の圧巻は建築家小西彦仁氏のお話だった。「その場所で生まれる建築」と題して北海道の自然をフルに生かした作品群が展開された。羨ましいですなぁ、北海道の自然とスペース。東京の住宅事情を考えると絶望的になる。
# by n_shioya | 2019-05-16 22:21 | コーヒーブレーク | Comments(0)
形成外科学会スタート
b0084241_21312569.jpg
明日から日本形成外科学会。会長は北大の山本教授。今日はその会長招宴。世代交代が進み、知らない顔が半分以上だった。そして僕の世代は・・・もう一人か二人。ちょっと寂しい。
# by n_shioya | 2019-05-14 21:32 | 医療全般 | Comments(0)
プラセンタ研究会と母の日
b0084241_23073713.jpg
今日は昼間はプラセンタ研究会。プラセンタは不思議な物質である。その作用機序はよくわからないが、何か効果はあるようだ。僕自身先週から体験中である。そして夜は母の日を口実に、塩谷ファミリー大集結。日本在住のメンバーが全て揃うのは一年ぶりか?ちょうど二人の孫の誕生祝いも便乗。
# by n_shioya | 2019-05-12 23:08 | コーヒーブレーク | Comments(0)
大切なことは目に見えない。
b0084241_21254472.jpg
今週はパシフィコで日本整形外科学会。今日は阪大の吉川教授にお会いして、教授のライフワークである「心のアンチエイジング」の進展についてお話を伺うことができた。教授は、「大切なことは目に見えない」という、「星の王子さま」が砂漠の狐から教えられた言葉を手掛かりに、患者の幸せを追求してこられた。2年前、「見た目のアンチエイジング研究会」でご後援をいただき、会員一同大変感銘を受けたのを思い出す。
# by n_shioya | 2019-05-11 21:27 | アンチエイジング | Comments(0)
女郎蜘蛛
b0084241_22111512.jpg
マツオエリカさんの國画賞受賞作品を拝見した。素晴らしい!エリカさんの作品ははいつも強いメッセージを発する。今回の主役は“女郎蜘蛛”その受賞作の前で僕は二人の女郎蜘蛛に捕まりました。一人は作者のマツオエリカそして今一人はイメージコンサルタントの桜あさ子。お二人とも塩谷塾塾生です。
# by n_shioya | 2019-05-10 22:11 | 美について | Comments(0)
アンチエイジングはオープンカーで
b0084241_21041129.jpg
スーツにネクタイを締め、幌を外して都心でオープンエアドライビングを楽しむのも乙なものです。実はこの10日間の連休、「麗しの五月」の野山を、コンバーチブルで楽しむつもりだったが、ご承知のような不安定な天候でままならず、今埋め合わせている次第。それと、配偶者がオープンがお嫌い。“紫外線の害を知らないの、医者のくせに”と仰る。“どうしてもオープンにしたければ、他のお嬢さんに付き合っていただいて。”というわけで世のお嬢さん方、よろしくお願いします。
# by n_shioya | 2019-05-09 21:04 | アンチエイジング | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム