人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:食生活( 209 )
蒲焼き
b0084241_22105860.jpg
久しぶり、というのはこの夏初めての「蒲焼き」を食べました。やはり暑さにはうなぎですな。盛夏は混雑するので避けていたこともあるが、やはり「蒲焼き」は我々昭和一桁にはとても贅沢な食事です。子供の頃は本当に年に一回食べさてもらえるかどうかのご馳走だった。蓋を取ってまず、うなぎを蓋に移す。そしてタレのしみたご飯だけを食す。そしてご飯を足して初めてうなぎを乗っけて一緒に食べる。つまりご馳走を倍増するいじましい知恵。昔を思えば今の手軽さは夢のようです。そのうなぎも最近は材料不足で値段が高騰。今日僕が行った目黒の「大黒屋」は手頃な値段と確かな味でお気に入りでしたが、時勢に抗しきれずいささかの値上げ。一番安い「うな丼」を注文しました。それでもしっかりと「肝吸い」がついて十分満足できました。
by n_shioya | 2019-09-06 22:12 | 食生活 | Comments(0)
久々のファイアドッグカレー
b0084241_22210863.jpg

「久々のファイアドッグカレー」先週は久々にロックのファイアドッグカレーにありついた。清里のロックは去年、心無いヤカラによって放火、全焼してしまったが、立派に立ち直った。以前ご紹介したが、ロックのファイアドッグカレーは辛さといい、ボリュームといい、そしてピリ辛の太めのソーセージといい、カレーの鑑と讃えたい。カレーだけでなく、ハンバーグ、ステーキ、チキン、ロックはメニューのどれを取っても、そのボリュームと野生的な盛り付けは、若い胃袋にグッと迫るものがる。ぜひ、お試しあれ!
by n_shioya | 2019-08-25 22:18 | 食生活 | Comments(0)
おやつシンポジューム
b0084241_21381060.jpg
今日はウェルネスフーゴジャパンの「OYATSUシンポジューム」に参加。あえて英語でOYTSUとしたのは、おやつを世界に広めたいという矢澤会長の思い入れである。抗加齢の分野で最近言われ始めたのは、おやつの効用である。あまり空腹状態で食事を摂取すると、血中グルコースレベルが急上昇する。いわゆる血糖値スパイクと呼ばれ、全身への悪影響が指摘されている。適度な間食はそのスパイクを抑えるという。おやつは楽しい。それが健康につながるならこんないいことはない。でも、食べる量と時間は配慮されるように。
by n_shioya | 2019-07-05 21:39 | 食生活 | Comments(0)
ガーリック尽くめ
b0084241_22134924.jpg
「ガーリック尽くめ」本町の入り口に、前から気になっていたレストランがある。「ガーリック・レストラン」どんなメニューかな。僕はガーリック大好き。でもあくまでスパイスの一つ、強力ではあるが。それが主役の料理とは?今日、やっと試すことができた。ガーリック・シーザース サラダガーリック・ピザガーリック・ステーキガーリック・焼き飯      など、などいや、堪能しました。ただ、明日お会いする方々。ガーリック臭芬芬であっても、ご勘弁ください。
by n_shioya | 2019-03-12 22:14 | 食生活 | Comments(0)
年越しスパゲッティ
b0084241_23122711.jpg
今日は寒かったですね、ブルブル!訳あって一足早い年越しそばと思ったが、どこも仕事納めの人たちで一杯。代わりにインターコンのラベラでイタリアンを。うっかり頼んだコースがベーガン。お花畑のように可愛らしかったが、初めから終わりまで肉の気配は一切無く、ちょっと騙された感じ。今年一番の出来事はなんだったろう?ニューヨークの高校生の孫娘が一人で飛んできたことかな。夫婦で国内旅行も5、6回は楽しみ、忙しい一年でした。
by n_shioya | 2018-12-28 23:14 | 食生活 | Comments(0)
ニューグランドの新メニュー“モンテクリスト”
b0084241_21111461.jpg
数日前のこと。朝起きると配偶者がいない。そうだ。朝早く病院に検診に行くと言っていた。止むを得ず、一人楽しくニューグランドで朝食を摂った。試したのは新メニュー「モンテクリスト」大皿たっぷりの前菜は、サラダ、サモン、ローストビーフそしてチーズが溢れるほど。メインはフレンチトーストだが、チーズとベーコンが挟まれている。もちろんコーヒーとジュースがついています。レストラン・ノルマンディの大きなピクチャー・ウインドウの彼方には山下公園が広がり、飛鳥Ⅱが巨体を横たえている。
by n_shioya | 2018-12-23 21:12 | 食生活 | Comments(0)
珈琲が呼ぶ
b0084241_20411754.jpeg
今は亡き僕の弟は無類のコーヒー好きだった。僕と違ってコーヒーに限らず、味のわかる男だった。今読んでいる片岡義男のエッセイ「珈琲が呼ぶ」にも出てくるコーヒー店、「邪宗門」は世田谷の我が家の近くにあり、弟は入り浸っていた。サラリーマン生活に馴染めず、SF作家を目指した弟は、暇さえあれば「邪宗門」で原稿用紙のマス目を埋めていた。姉も作家を志し、邪宗門で腕を磨いて直木賞を獲得した。その弟が、味ならここが一押しと気に入っていたのが、渋谷の「トップ」であった。片岡のエッセイはコーヒーの講釈本ではない。コーヒー店にまつわる想いを綴った味わい深い著書である。僕は決して味にはうるさくないが、好みのコーヒー店はいくつかある。さしあたり横浜ならソゴウ5階の「ブルー・マウンテン」か、元町の「キャラバン」といったところか・・・
by n_shioya | 2018-11-26 20:41 | 食生活 | Comments(0)
肉食美女の会
b0084241_21361384.jpg
今日は「肉食美女の会」に参加させていただきました。場所はキッテビル隣のヴィロン。パリのカフェを思い出させる、中身も雰囲気も。楽しいフレンチです。肉か魚を選ぶ日替わりのメニューはもちろん全員肉。豚の肩ロースだったかな。ともかくうまかった。ビロンの料理自体が「美味」ですが、美女同伴なら「美魅」に変貌。お試しあれ!
by n_shioya | 2018-11-12 21:36 | 食生活 | Comments(0)
昼は過門香で
b0084241_18285260.jpg
昨日の昼、都内某所で食べた「坦々麺」があまりにも締まりがなかったので、今日は僕のオフィスのあるキッテの「過門香」で口直し。ここの「四川ランチ」は担々麺に麻婆豆腐がついて〆て1600円。十分辛くて満足でした。
by n_shioya | 2018-10-30 18:29 | 食生活 | Comments(0)
ナミキ667のランチ
b0084241_21030097.jpg
前にもアップしたかな、「ナミキ667」のランチ。銀座6−6―7番地のホテル・ハイアット・セントリックスのレストランである。今年初めにオープンしたばかりで、混み合うことがない穴場である。全てが一捻り、二捻りした逸品である。今日は前菜にサーモン、メインに鳥そしてデザートはショコラ。どれもユニークな調理と飾り付けが嬉しい。そしてお付き合いくださったのは洒落たランチにふさわしい洒落た美女。失礼しました。
by n_shioya | 2018-10-23 21:03 | 食生活 | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム