ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:コーヒーブレーク( 1669 )
錦秋の山菜料理
b0084241_22563661.jpg

連休から一週間を八ヶ岳で過ごし、今横浜に戻ったところ。今年は異常気象で紅葉は期待しなかったが、それなりに秋景色を楽しむことができた。フォトは定番の「自然屋」の山菜料理。実はこの後、天ぷらがたっぷり付いてきたが、食べるのに忙しく撮り忘れました。
[PR]
by n_shioya | 2018-11-09 22:55 | コーヒーブレーク | Comments(0)
表情の不思議
b0084241_20251559.jpg
表情を作るのは顔面筋です。人の顔にはほぼ30ほどの顔面筋がありますが、微笑み、怒り、驚き、悲しみなどの感情の発露つまり表情には複数の筋肉が動員されます。また拮抗筋と言って反対の作用を持つ筋肉が弛緩したりして、緊張した筋肉の表現を引き立たせます。ほとんどの表情は数個の、場合によっては五つも六つもの筋肉が働きます。ちょうどオーケストラのように。ところでこの顔面筋は随意筋と言って、意識的に動かせる筋肉です。でも実際にはどれとどれを動かして笑おうなど考えて笑いの表情を作るわけではなく、笑いなら笑いという感情が自然にある筋肉群を動かすわけです。それぞれの筋肉にはそれを刺激する神経が存在します。だとすると、感情が表情となるためには、それぞれの表情を司る筋肉群とその支配神経を統括する中枢が存在しているのでは、というのが僕の素朴な疑問だし、また認知大脳生理学の方々に掘り下げていただきたいところです。あるいはもう解明されているのかもしれませんが・・・
[PR]
by n_shioya | 2018-11-06 20:26 | コーヒーブレーク | Comments(0)
山あいの御ミサ
b0084241_22484223.jpg
今日は山あいの礼拝堂で御ミサに与り、そのあと主任司祭のお誕生祝いに招かれました。オランダ生まれの司祭は10月で87歳。僕も来月87ということで、便乗する形になりました。久しぶりに心に沁みる御ミサでした。
[PR]
by n_shioya | 2018-11-04 22:48 | コーヒーブレーク | Comments(0)
だれでも昔は子供だったのに・・・
b0084241_17221489.jpg
「だれでも昔は子供だったのに・・・」映画「プーと大人になった僕」の中でクリストファー・ロビンは嘆きます。そしてプーと仲間たちの助けを借りて「昔」を取り戻します。僕たち夫婦も、「昔」に戻りたいときは「絵本の美術館」を訪れます。ちょうど今日から「リサとガスパール」の原画展をやっていました。説明文を読んで、そういえば彼らがウサギでもない犬でもない不思議な生き物だったのを意識せず読んでいたのに気づかされました。絵描きのドイツ人のご主人と作家のフランス人の奥方の合作ということも改めて知りました。夫婦して子供の世界に遊べるのは羨ましいですね。配偶者は美術館のテラスで、お茶を飲みながら昔の世界に浸ってます。
[PR]
by n_shioya | 2018-11-03 17:22 | コーヒーブレーク | Comments(0)
僕が表情にこだわるわけ、特に微笑みに
b0084241_21224824.jpg

「僕が表情にこだわるわけ、特に微笑みに」このところ「表情の研究」に凝っている、特に「微笑み」に。そのきっかけは遥か昔、学会で欧米を飛び回っていた頃に遡る。親しいパン・アメリカンのスチューワデスからこう言われた。“先生ね、私たちのスマイルは営業用(プロフェッショナル)のスマイルだから勘違いされないように”と。なら、本物の笑みとどう見分けるかと思い始めたのがその始まりである。そしてある時、ベルリンの老舗ホテルにチェックインした時、何かフロントマンの対応がぎこちないのが気になった。強いて言えば「慇懃無礼」かも。こういうホテルのコンシェルジェは決してお客に不快感を与えによう躾られているはずなのに。トイレで鏡を覗いてハッと気づいた。時差ぼけやら始めての都市での不安もあったのか、僕の顔はこわばっている。そこで意識して顔面筋を緩め、大頬骨筋だけ働かせて話しかけると、相手も笑みをたたえてくれる。微笑みとは相互作用(リシプロシティ)があることがわかったのである。ところでプロフェッショナル・スマイルの見分け方だが、「顔」の専門家、中央大学の山口真美先生にお伺いすると、“そうね、プロフェッショナルなスマイルは左右対称ですね。”ときっぱりとおっしゃった。ご参考までに。
[PR]
by n_shioya | 2018-11-02 21:23 | コーヒーブレーク | Comments(0)
友達幻想を読んで
b0084241_22564345.jpeg
「家族愛」を貶めるのが最近の流行りのようだが、「友情」も同じ扱いをされるようになったのかと、菅野仁先生のベストセラーを読んでみたが、必ずしもそうではなさそうだ。人と人との繋がりは一筋縄ではいかないということが結論のようである。「繋がりたい私」と「傷つきたくない私」の相克とどう折り合いをつけるかという問題提起でもある。「友の憂いに我は泣き、我が喜びに友は舞う」といった旧制高校のメンタリティはもう過去の遺物だろうか?ゲーテとシラーの歴史的な友情は今の若い人たちにはもう通用しないのだろうか?
[PR]
by n_shioya | 2018-11-01 22:57 | コーヒーブレーク | Comments(0)
母の教え
b0084241_21470497.jpg
「母の教え」僕のお袋は教育ママの先駆けだった。僕も人並みに勉強嫌いだったが、おふくろの成績至上主義がうざったくますます嫌いになった。目前に迫った中学受験を回避するために、いっそ特攻隊に入ろうと決心した。だがお袋はしたたかだった。特攻隊結構、でも受験を済ませてからね。そんな間尺にあわないことはないと、止むを得ず受験することにした。そこでまたお袋に言われた。何事にも全力を尽くしなさい。そうすればたとえ上手くいかなくても悔いは残らないから。こうも言われた。力を出し切らないで失敗すれば、本気できるんだがと自己欺瞞の口実にするでしょ。そんな卑怯な男になってほしくない。今にして僕はお袋に感謝している。でなければ今頃はホームレスの道を歩んでいたかもしれない。だがふと思うことがある、その方がかえって幸せだったかも、と。
[PR]
by n_shioya | 2018-10-31 21:47 | コーヒーブレーク | Comments(0)
損する顔 得する顔
b0084241_21454940.jpg
先週の市民講座でお話しいただいた山口真美先生の新著が来月発売になります。題して「損する顔 得する顔」気になるテーマですね。ご自身の体験も交え、なかなか味わい深い中身です。顔の印象の重要性を分析され、僕の研究テーマ「容貌のメッセージ性」にピッタリの展開です。印象を発信する容貌は、持って生まれた造作に表情が加わわったものと言えます。喜怒哀楽を表す表情の中で、最も大切なのは「笑顔」。これが「信頼感」の基礎だからと山口先生は強調されます。
[PR]
by n_shioya | 2018-10-29 21:46 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ハローウィンの塩谷一家
b0084241_21594488.jpg
今日はハローウィンを口実に半年ぶりに「塩谷一家」が集結。娘や孫娘たち4人の誕生祝いも兼ねて、インターコンでビュッフェを楽しんだ。
[PR]
by n_shioya | 2018-10-28 22:00 | コーヒーブレーク | Comments(0)
余生はベンツのカブリオレで
b0084241_13574291.jpg
やっと来た、次期戦闘機が。財務大臣を丸め込むのに多少手間取ってしまったが。機種はベンツのカブリオレである。僕とベンツの付き合いは長い。190に始まり、4マティックEワゴン、Cクラスのディーゼル、Eカブリオレ、Cクラスの4躯ワゴン、Cクラスワゴンそして今日来たCカブリオレ。これが最後の納車になるか・・・実は30年まえ、Eのカブリオレと手にした時、あまりの開放感の素晴らしさに、もう屋根の取れない車には乗るまいと思ったほどである。だが配偶者はお気に召さなかった。紫外線の害を知らないの、医者のくせに。と言って幌は開けさせてくれない。どうしても開ける時は、助手席には他のお嬢さんを乗せてと言われ、その指示を忠実に守ることにした。そしてやっとカブリオレが戻ってきた。しかもオプションで美女のエスコートを注文できるのが、ヤナセの粋な計らいである。
[PR]
by n_shioya | 2018-10-28 14:00 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム