人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:コーヒーブレーク( 1820 )
終のすみか
終のすみか_b0084241_22413675.jpg
「終のすみか」此の期に及んで配偶者は海辺に引っ越したいと言い出した。横浜にも海あるんじゃない?といっても、朝起きて砂浜の散歩ができるところがいいという。もう亡くなったが、よく訪れたハワイのカイルワの友達の住まいがずっと羨ましかったという。窓辺から海の見渡せる部屋を考えただけで、夢は膨らむという。しかも鎌倉の海辺なら理想的だという。その夢をぶち壊すのも気の毒なので、とりあえず知人を通じて物件にあったてみることとした。現実は厳しい。人気なエリアなので、なかなか物件が出ないという。また出ても今住んでいる家を売ってもやっと間に合うかどうかという高値である。老い先も知れてるので賃貸はというと、一般に高齢者には貸したがらないという。ま、実現は不可能に近いが、当方としては探し続け、配偶者には夢を持ち続けてもらうことになりそうです。
by n_shioya | 2020-01-26 22:42 | コーヒーブレーク | Comments(0)
美女と新年会
美女と新年会_b0084241_21460713.jpg
有楽町駅前のビックカメラの向かいに、「6th by オリエンタルホテル」というカフェレストランがある。長年その前を通るたびに気にはなっていたが、今日初めて中に入ることができた。中は意外に広いが、ビストロ風で昼時ということで満杯。嬉しいことにほとんど女性である。そして僕も二人の美女に囲まれてご満悦のランチだった。彼女たちは二人とも名前が玲子なので通称「ダブル玲子」。僕が現役時代にそれぞれ別の医療機器関係の企業にお勤めではあったが、色々とお世話になった。お二人とも塩谷塾の第一期生である。そして今日のランチもお二人のお招きだった。
by n_shioya | 2020-01-24 21:47 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ジャレド・ダイアモンドはご存知ですか?
ジャレド・ダイアモンドはご存知ですか?_b0084241_20494631.jpg
「ジャレド・ダイアモンドはご存知ですか?」今月発売の月刊文藝春秋にとても面白いジャレド・ダイアモンドの記事が載ってますのでぜひお読みください。題して「人口減少社会を恐れるな」著者のジャレド・ダイアモンドは人類生態学の専門家で、「銃・病原菌・鉄」でピューリツァー賞を受賞。最新刊の「危機と人類」は今まさに話題になっている。これまで国家がいかにして危機を乗り越えたのかを幅広い事例で検証し、今、人類が直面する危機にどう立ち向かうべきかを論じている。日本の最大の課題は超高齢化社会と少子化社会だが、発想の転換で危機をアドバンテージに変えることが可能だという。これ以上はネタバレになるので、「月刊文春」を是非!ちなみに彼は、お硬い話題だけでなく、「セックスはなぜ楽しいか?」という著書も表しているいる。
by n_shioya | 2020-01-21 20:50 | コーヒーブレーク | Comments(0)
で北里大学形成外科の新年会
で北里大学形成外科の新年会_b0084241_21324863.jpg
今日はアメリカンクラブで北里大学形成外科の新年会。来年は形成外科基礎学術集会を武田教授が会長として主催し、そして美容外科学会JSASの会長を酒井くんが務める予定など、ますます発展を続け、頼もしい。実はこの新年会、僕が現役の時もアメリカンクラブで成人の日に開催してきたが、23年間、一度も悪天候に見舞われたことが無かったのも、楽しい思い出である。
by n_shioya | 2020-01-19 21:33 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ヨミドクター のコラム
政治と宗教の話はSNS向きではないとされてますので、今週のヨミドクター のコラムであえて「信仰」について取り上げました。よく俺は無神論者だというセリフを聞きますが、欧米の無神論はキリスト教の神を否定する壮絶な戦いで、そのような筋金入りの無神論者は日本人には少なく、多くの場合は「無関心論者」というべきではないでしょうか?それもあえて神を否定するのではなく、全てに神が宿るという汎神論的な心情といったような。ま、そんなことを交えて、僕の気持ちを綴ったので、興味のおありの方は是非のぞいてください。https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20200106-OYTET50040/?yid=05411D4C7&from=ym
by n_shioya | 2020-01-16 21:59 | コーヒーブレーク | Comments(0)
触れることの科学
触れることの科学_b0084241_21595202.jpg

一口に五感と括ってしまうが、視覚、聴覚、味覚、嗅覚と違って、触覚は特別な人間にとって重要な感覚であるというのが、この本の趣旨である。例えば触覚以外の感覚は、その障害はその感覚器官の領域に限られるが、触覚の異常は全身、全心に及ぶという。例えば新生児の時に母親のスキンシップが欠如すると、一生メンタル面での障害がのこりうる。また、基本的な触覚のほとんどは知覚神経のAファイバーで伝えられるが、最近はCファイバーの存在が明らかになったという。Aファイバーの神経伝達速度が時速400キロなのに対し、Cファイバーは時速3・2キロと100分の1という遅さである。そしてファイバーは優しく皮膚をストロークした時に働くので、人と人との接触に特化した、いわば愛撫のセンサーと言える。そしてセクシャル・タッチについても一章が割かれているのもありがたい。その主役は陰部神経と呼ばれる特殊な構造の神経だそうだ。またその延長線上で、オーガズムのメカニズムにも踏み込んで最新の知見が披露されている。今年の課題を「五感の磨き方」と叫んで、「ハグの効用」を力説している塩谷塾の塾長にとっては、絶好の教科書と言える。

by n_shioya | 2020-01-15 22:00 | コーヒーブレーク | Comments(0)
家族とは?
家族とは?_b0084241_21093818.jpeg
今日もまた樹木麒麟さんとお付き合い。というのは、週刊文春女性版で企画した、也哉子と中野信子の対談「What is a family?」を聞きに行ったのである。壮絶な家族に育った也哉子が家族について語る言葉は重みがあった。
by n_shioya | 2020-01-14 21:10 | コーヒーブレーク | Comments(0)
樹木希林展
樹木希林展_b0084241_21261551.jpg
そごうで開催中の「樹木希林展」を観てきた。大した混みようである。女性にとって彼女のような生き様は、憧れても自分には無理と言った受け止め方だろうか?衣装や様々な生活用品の展示もあったが、僕が羨ましかったのは古い家具と、素敵な庭だった。
by n_shioya | 2020-01-13 21:27 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ゴッホ展
ゴッホ展_b0084241_23254648.jpg
今日はわざわざ上野にゴッホ展を観に出かけたが、蜿蜿長蛇の列。一時間はかかるというので諦めて、日本橋の東宝シネマで「穴と雪の女王2」を観てきました。1を観てないので、ちょっとストリーが分かりずらかったが、CGの画像は素晴らしい出来で、配偶者は十分楽しんだようです。僕も今解説を読んで、改めてストーリーをなぞっています。
by n_shioya | 2020-01-09 23:26 | コーヒーブレーク | Comments(0)
雪の下教会のミサ
雪の下教会のミサ_b0084241_21455014.jpg
今日は早起きして鎌倉の雪の下教会のミサに預かった。山手教会が改修中で当分は鎌倉通いが続きそう。それも悪くはない。正月中の日曜日とあって、八幡宮前は参拝客であふれていた。早起きのご褒美に、小町通りのフレンチ、コアンドルで鴨フリカッセを堪能した。コアンドルは建て替え終えて、年末に再開したばかりである。ここのビーフシチュウは50年間同じ味を保っているのはありがたい。
by n_shioya | 2020-01-05 21:46 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム