人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:コーヒーブレーク( 1779 )
今日は引越しの日
b0084241_20161059.jpg
「今日は引越しの日」。住み慣れたキッテの26階のNPOのオフィスから、八重洲側のビルに引っ越しました。フォーシーズンス ホテルが入っているビルの10階に僕が名誉院長を務めるクリニックがありますが、そこに居を移し、名誉院長の責を果たすことになったのです。東京駅からの距離はこちらも1分で、アクセスの良さは変わりませんので、皆様気軽にお立ち寄りください。たった一部屋でも、引越しは疲れますね。この際、不要な書籍を処分しようと思ったのも間違いの元でした。雑誌を捨てるのはあまり躊躇がないのに、本は、もう読むはずはないとわかっていても、何か捨てがたい。何故でしょう??
by n_shioya | 2019-11-11 20:16 | コーヒーブレーク | Comments(0)
愛の歴史
b0084241_23055093.jpg
ジャック アタリの「愛の歴史」を読み返している。動物界での雄、雌の誕生に始まり、原始人の男女の繋がりへと話は進み、結婚制度への発展、一夫一婦制度の確立へと展開する。そして並行して進んだ恋愛結婚の誕生から、先ごろの結婚制度の崩壊へとジャック アタリは鋭く切り込む。そもそも性行為は子孫を残すためのもの。それが人類においては性愛すなわちエロスに発展し、やがて愛は独立しアガペと呼ばれるようになる。個体維持の本能としての食欲と同じレベルの種族維持の本能のはずのセックスは、社会規範や倫理観を巻き込む複雑な人間の営みとなってしまった。ま、何を言いたいのか自分でも定かではないが、ここしばらくはこの問題と格闘することになりそうだ。
by n_shioya | 2019-11-10 23:06 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ブロムシュテット
b0084241_22255468.jpeg
学会と重なり、続けてお休みしたので、久しぶりのN響の定期公演。指揮はブロムシュテット。曲目はベートーベン:エロイカシュトラウス:死と変容ワグナー:タンホイザー序曲ブロムシュテットは僕より4歳上の1927年生まれ。矍鑠たる92歳だった。
by n_shioya | 2019-11-07 22:26 | コーヒーブレーク | Comments(0)
去年マリエンバードで
b0084241_21350258.jpg
「去年マリエンバードで」半世紀まえに公開された時はたいそうな評判になったそうだが、僕は知らなかった。その評判の一つが「難解」と言うことだが、なかなかいい映画だった。去年と今が同時進行的に進んでいく。その切り替わりが判然とせぬまま話が進むので、わかりずらいのかもしれない。一言で言えば駆け落ちの物語である。だがそう言った瞬間にこの作品は消えてしまう。全てが曖昧である。わかろうとするとわからなくなってしまう、ただ素直に感じ、その世界に浸れば、いい感じを味わえる。ちなみにマリエンバードは73歳の老文豪ゲーテが13歳の少女に言い寄ってフラれたゆかりの地である。それを唄ったのが「マリエンバードの悲劇」である。文豪は転んでもただでは起きない。
by n_shioya | 2019-11-04 21:35 | コーヒーブレーク | Comments(0)
秋谷海岸のドン
b0084241_21524077.jpg
夕日が見たくて、三浦半島に車を走らせた。夕日鑑賞のお薦めスポットはいくつかあるが、秋谷海岸のドンもその一つ。イタリアンのお店だが、眺めにふさわしい肉料理が人気。これだけでなく、湘南の海岸通り134号線には食べ処が立ち並ぶ。ドンから北上すれば、プラージュ スッド:イタリアン日影茶屋:和食マーレ ド チャヤ:フレンチ清羅(葉山マリーナ内):中華ラプラージュ:フレンチマイン:洋食珊瑚礁:カレーアマルフィ:イタリアンなどなどが続く。
by n_shioya | 2019-11-02 21:53 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ケロイドの研究会の前夜祭
b0084241_22555211.jpg
今日もまた両国。日本医大の小川令教授の主催するケロイドの研究会の前夜祭。スカイツリーの足元にあるレストラン ソラマチでした。夜景が素晴らしい!
by n_shioya | 2019-11-01 22:56 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ちゃんこ鍋
b0084241_23275789.jpg
これがちゃんこ鍋か。今日は顔の外科の学会の会長招宴。吉葉山が作ったとされるちゃんこ割烹吉葉にて。要するにごった煮ですな、野菜、魚、肉ありとあらゆる食材をぶっ込んでかき回した鍋料理。昔の仲間とごったがえして、十分楽しめました。
by n_shioya | 2019-10-30 23:28 | コーヒーブレーク | Comments(0)
熱海殺人事件
b0084241_19430159.jpeg
これがつかこうへいか。近江谷太郎君の熱演の「熱海殺人事件」。音楽がガンガンと鳴り響き、怒号が飛び交う舞台。米寿の夫婦はただただ圧倒されました。次の舞台は何ですか?楽しみです。
by n_shioya | 2019-10-29 19:44 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ギャラリーゴトーへのお誘い
b0084241_21345215.jpg
久しぶりにギャラリーゴトーに。この画廊の展示は女主(おんなあるじ)の好みを反映していつも可愛く、楽しい作品が多い。今週は平井光世さんの「布絵展」。布絵というのは端切れをつなぎ合わせて描く絵で、平井さんの独創だそうだ。万事オートメーションの時代に、細々とした色の布を選びながらシコシコと縫い寄せていく。布ならぬ皮膚片を縫い寄せていく我々形成外科医の作業に通ずるところもあり、何か親しみを感じた。同時に版画の展示もあり、これも爽やかな作品群だった。
by n_shioya | 2019-10-28 21:35 | コーヒーブレーク | Comments(0)
共感
b0084241_21123766.jpeg
悪天候の合間に湘南の海岸を走っていると、雲の切れ目から冠雪した富士山が現れた。崇高である。“やはり富士山はいいね”と助手席に声をかけると、“ああ、いいわね”と返ってくる。ふと思った。こうして話しかける相手がいなかったら、景色を眺める楽しみも半減したのではなかろうか?我々はいつも「共感」を求めている。それが「幸福感」を生むからと感じた一瞬だった。このことを18世紀に指摘したのが、「富国論」のアダム・スミスである。「見えざる神の手」という表現で自由経済を提唱したアダムスミスだが、実はその前に「道徳感情論」を表して、「共感」が人間にとって必須の感情であり、これが道徳に繋がると主張している。2世紀も前に市場原理の前提条件に「道徳」を置き、弱肉強食の歯止めとしていたのは慧眼と言わざるを得ない。
by n_shioya | 2019-10-27 21:15 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム