人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:美容外科( 122 )
日本美容外科学会の懇親会
b0084241_20542955.jpg
日本美容外科学会の懇親会はマジックで始まり、その最後に、タネも仕掛けもないはずの空のテントから会長が現れ、その挨拶とともにスタートした。なかなかユニークな趣向である。ただ、目玉のはずのメゾセラピーのドイツ人医師の招待講演は悲惨だった。何が成分か明かされぬまま、怪しげなカクテルの注射に終始し、皆呆れていた。こんなことが学会で許されるのか?
by n_shioya | 2019-10-03 20:54 | 美容外科 | Comments(0)
日本美容外科学会の会長招宴
b0084241_22184104.jpg
今日は午前中に相模原の北里大学で学生の講義。午後はキッテビルでFMLの理事会。そして夜は舞浜で日本美容外科学会の会長招宴。我ながら多忙な1日でした。
by n_shioya | 2019-10-02 22:21 | 美容外科 | Comments(0)
日本美容皮膚科学会
b0084241_21593209.jpg
今日は一日中熊本で日本美容皮膚科学会。ここ数年で随分立派な学会に発展しました。実は以前は皮膚科学会からは鬼っ子扱いを受け、わずかなメンバーで細々とやってました。保険診療で成り立っていた皮膚科にとって、美容はいかがわしい分野で、関わる必要もなくまた関わりたくもなかったのです。その間に形成外科・美容外科の医師たちが、ケミカル・ピール、レーザー、ボトックス、ヒアルロン酸など、他の国では皮膚科の領分とされている分野を手がけるようになり、今日に至ってます。それに危機感を持った皮膚科の教授たちが失地回復を叫び、美容皮膚科にテコ入れを始めたのが7、8年前のことです。なんだ、縄張り争いかと言われそうですが、我々医師にも良識があります。そこで皮膚科と形成外科の両者がそれぞれの持ち分を生かして、協力体制を築くべきという考えで、まず美容医療の抱える問題を一致協力して解決しようと、今日の午前中は合同の委員会が開かれたわけです。今後の美容医療の健全化にご期待ください。
by n_shioya | 2019-07-28 22:00 | 美容外科 | Comments(0)
自由が丘クリニックの年次大会
b0084241_21595639.jpg
今日は自由が丘クリニックの年次大会。上海自由が丘クリニックの美女軍団も駆けつけ、セルリアン・タワーで賑やかに和やかに行われた。フェースリフトからヒアルロン酸そしてエステまで、文字通りトータル・ビューティ・ケアの数少ない老舗クリニック、自由が丘。さらなる発展が期待されます!
by n_shioya | 2019-07-03 22:02 | 美容外科 | Comments(0)
二つある日本美容外科学会
b0084241_21215408.jpg
先日NHKの報道で、日本美容外科学会(JSAS)の患者のクレーム対応の問題点が指摘された。術後の合併症に苦しむ患者が、主治医に相手にしてもらえず学会に相談したところ、その情報が当該主治医に筒抜けとなったという。ちょうど虐待児童の訴えが、当の親に知らされたような不適切な対応だという。ところで現在日本には「日本美容外科学会」という学会が二つあり、いまひとつは日本美容外科学会( JSAPS)であり、この二つの学会は英文名でしか区別できない。今回の報道はJSASに関してであり、JSAPSとは関係ない。なぜこのような事態になったか?僕が19年前に出版した講談社のブルーバックス「美容外科の真実」にその経緯は詳述しているので、ご参考までに。
by n_shioya | 2019-06-10 21:23 | 美容外科 | Comments(0)
自由が丘クリニック 上海に進出
b0084241_21563225.jpg
やっとネットが回復しました。実は火曜から今日まで上海に行ってました。いうまでもなくネットの不具合は中国のネット規制のためでした。僕が応援している「自由が丘クリニック」が、上海でクリニックを開設することとなり、そのお披露目に参加した次第です。最近の上海の発展は素晴らしい。街も若者たちも元気に溢れています。皆さん、狭い日本に拘らず、海外に進出しましょう!
by n_shioya | 2019-05-30 21:57 | 美容外科 | Comments(0)
代官山に美容外科のメッカ誕生
b0084241_22253885.jpg
代官山に美容外科のメッカが誕生した。「松倉クリニック代官山 Ohtake Lab l院長は元聖路加病院形成外科部長大竹尚之医師である。大竹先生は鼻の美容外科では日本でトップクラス。代官山蔦屋の一角に建つエレガントな「松倉代官山クリニック」で、美容外科の粋をを極める事になる。「松倉クリニック代官山」はOhtake Labの他に評価の高い美容皮膚科も擁し、エステ、運動療法、栄養療法なども取り入れた美容医療、アンチエイジングの総合クリニックである。
by n_shioya | 2019-05-26 22:26 | 美容外科 | Comments(0)
鼻のすべて
b0084241_22022674.jpg
今日は塩谷塾第2回。元聖路加病院形成外科部長の大竹先生をお招きして、「鼻の美学」について薀蓄を傾けていただいた。大竹先生は鼻の手術では日本一と僕は信ずる。鼻の理想形、患者の悩み、美容外科の最新技術など、などについて存分にお話しいただいた。グループディスカッションでは「自分の鼻は好きですか?」をテーマに塾生に議論していただいた。無理に好きか嫌いか自己申告していただくと、意外に3分の2が嫌いに票を入れた。でもほとんどの方がどちらとも決めがたいというのが、本音のようである。つまりそれほど普段鼻を意識してないということのようだ。そしてまた、鼻はなくては困るがあまりあっても困る。つまり目立たない存在であってほしいというところのようである。このあたりはやはり文学者が旨く指摘している。「人間の顔と言うものは変だね。見れば見る程へんなものだ。全体で見れば美しい。しかし眉毛でも鼻でも耳でも、口や耳でさえ、一つ一つ放してみると実にへんなものだ。中でも鼻と言うものは変だね。それが、顔の真ん中にあるのは、実に面白いね。」武者小路実篤『真理先生』より
by n_shioya | 2019-05-24 22:04 | 美容外科 | Comments(0)
美容外科の8人組


今日は日本の美容外科を支える8人が品川のイタリアンに集結した。品川駅の南口の変貌は目覚ましく、レストランを探して30分うろついてしまった。2年前に始まった美容医療の広告規制はそれなりに効果を上げているが、いまだに悪徳美容外科医は法の目をくぐって誇大、虚偽広告を続けているという。危険な注入物の制限や、未承認機器のレジストリーなど、我々に課された課題は続く。
by n_shioya | 2019-03-15 23:15 | 美容外科 | Comments(0)
美容医療の女医の学会
b0084241_22241940.jpg
今日は自由が丘クリニックの古山理事長のお招きで、家族も一緒に八雲茶寮で懐石をご馳走になった。日本美容外科学会の久次米理事長もご一緒で、これからの美容外科のあり方についていろいろお話を伺うことがてきた。今後美容外科の担い手として女性医師の活躍が期待される。四月の学術集会では、女性医師を後押しするシンポジウムがいくつも企画されているという。これを機に「女医による、女医のための」美容医療の「女医の学会」が生まれても良いのでは、と期待している。
by n_shioya | 2019-03-04 22:25 | 美容外科 | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム