人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
国際美容外科新年会
きょうはISAPS日本支部の新年会。
ISAPSとは国際美容外科学会の英語名である。
形成外科の専門医で、美容外科にも通暁していると国際的に認められた医師達の集まりである。
日本人会員は現在77名。
あえて言わせてもらえば、美容外科のエリートたちといえるだろう。
勿論、会員でなくても立派な美容外科医もいるし、又会員すべてが完璧とまでは言いきれないのは、どんな資格でも共通ではあるが。
ただ、現時点で美容外科医の評価の基準としてこれに勝るものは無いと言っていいだろう。
b0084241_2232335.jpg

すでに引退した後期高齢者に与えられた任務は、ほかの場合と同様、乾杯の音頭であるが、会費も免除されている身としてはまことに名誉なことである。
b0084241_224418.jpg

この好青年は日本医大出身の青木君。グリーンウッド・クリニックの院長である。
b0084241_2243684.jpg

彼はこの事務局の美女二人に魅せられて、面倒な事務局長の仕事をこなしてくれている。
by n_shioya | 2012-01-21 22:05 | 美容外科 | Comments(2)
アイパッド礼賛
アイパッドを使い始めて2週間。
買うまでは半年迷ったが、いまは十二分に満足している。
まだ、存分に使いこなすには程遠いが。
b0084241_2355721.jpg

実は大晦日に買ったおかげで、三ヶ日がつぶれてしまった。
タッチパネルに慣れずミスを繰り返したり、アプリのダウンロードでひっかかったり、悪戦苦闘を続けたことは、既に報告した通り。
こちらが3,4時間苦闘していると、小学生の孫がやってきてシュッと人差指で払うと画面がピット決まる。あっちはゲーム感覚で気軽に操作するので、とてもじゃないがかなわない。

そこでプライドを捨て、老うては孫に従えで、一通り使いこなすようになると、こんな便利なものはない。
まず、早い。蓋を開ければさっと立ちあがる。
又、軽いので、外出の時のお伴にもってこいである。
そしてスマートフォンよりはるかに画面が大きいので、苛立ちがない。
何よりよいのは、寝っ転がって仕事ができることである。

長文を打ち込むことはやはりパソコンが便利だが、ほかのことはほとんどアイパッドで済ますところまでになった。
ことにフェースブックの対応にはもってこいである。
なんでもっと早く導入しなかったかと悔しく思うのが今の心境である。
by n_shioya | 2012-01-20 23:07 | コーヒーブレーク | Comments(2)
浅草
浅草には日本の昔が息づいている。
狭い路地に並ぶ、食べ物屋。普段着で行きかう芸者衆。見番。盆栽市。そして勿論浅草寺。
エステ業界の雄、滝川会長のお陰で、三社蔡、植木市などと、随分と浅草を堪能させていただいた!。

今日は「お蕎麦屋さん」である。
元来は昨日お会いするはずだったのが、水曜日が休業日ということで、今日の会食になった。
b0084241_22164786.jpg

話は勿論、エステ業界のこれからである。
御承知のように僕は、20年ほどエステ業界に関わってきたが、数年前から目を患って、その治療の為にすべての役職から退いていた。
エステティッシャンの資格制度。サロンの認定。器機の基準づくり。
その後遅々として進んではいるようだが、まだ道は半ばである。
幸い体調も落ち着いてきたので、このへんで又、エステと医療の好ましい協調関係を築くお手伝いが出来ればと、会長にお伝えした。
by n_shioya | 2012-01-19 22:17 | エステティック | Comments(2)
読売カルチャーセンター
大森での「よみうりカルチャーセンター」の第一回を無事終えた。
こちらには馴染みの薄い初めての場所で、センター側もこのテーマは初めてなので集客が心配だったが、7人の熱心な30から40代の女性が参加してくださり、サンデルとまではいかないが、“白熱教室”を展開することができた。
b0084241_21571386.jpg

初回の今日は「お若いですと言わせよう」という近著の題を拝借して、イントロダクションとした。
2月は「肌の若返り」、3月は「体型を整える」というテーマである。
話の内容は、これまで何度も他で披露したことではあるが、毎回それなりに工夫を凝らしているつもりで、それが又自分の勉強とアンチエイジングになるのは有難い。
by n_shioya | 2012-01-18 21:59 | アンチエイジング | Comments(2)
「ミタメ」編集会議
今日はフリーペーパー「ミタメ」の編集会議だった。
これはメディプロデュースの女性達が女性による女性の為に発行しているフリーペーパーで、僕は一介の顧問にすぎない。
b0084241_2337952.jpg

だが、いつも編集会議は、彼女らの好みの洒落たレストランで開催されるので、僕はもっぱら、ランチの御相伴にあづかり、時々頓珍漢な発言をするだけである。
季刊なので今日は正月号の報告と、四月号の編集の企画だった。
もっぱらの話題は、次号の表紙には何方にお願いするかということのようだ。
いろいろなタレントの名前が挙がったが、僕は顔はおろか名前も知らない方ばかりである。
ただ、美人で、多少スキャンダラスとまでは言わないが、人生の様々の波風を乗り越えたりという、共通点がある方々のようである。
b0084241_2331469.jpg

興味のある方は先ず正月号を手にされて、四月号がいかなる姿で出現するか、想像をたくましゅうしていただきたい。
by n_shioya | 2012-01-17 23:04 | アンチエイジング | Comments(2)
いまどきの若い者は素晴らしい!
今日は久々に“活きのいい若者”に出会って、上機嫌になった。
東大の教養学部の文科の一年生。
最近の教養学部は、草食男子の吹きだまりかと思っていたら大間違いである。
昼飯を食いながら、3時間近くも話しあったろうか。
b0084241_2254018.jpg

彼は語学に堪能なようだ。英、仏、スペインそれに今は死語となっているシリヤ語に取りつかれているという。
話は政治、経済、そして宗教にまで及んだ。
今の反教会風潮の原因。カトリシズムの詭弁。
話は尽きない。
神の存在の議論は次回にまわした。

又音楽をよくすると言う。
僕の好きなバロックリュートの名手であるとは、別の知人から聞いていたが。
では一度、山手でサロンコンサートでもと、話は進んだ。

僕が彼に与えたアドバイスの一つは
“授業などでなくてもかまわない、どうせ教科書に書いてあることばかりだから。それよりも、将来自分がやりそうなことと最も対極にあることに二年間は没頭せよ”ということだった。
なぜなら医者をやめた今、其の時の遊びの遺産で僕は生かされてると感じているからである。
b0084241_2261118.jpg

其の彼の母君は、今が旬のメディカルジャーナリスト、宇山女史である。
ちなみにお二人とも、フェースブックの常連だそうだ。
by n_shioya | 2012-01-16 22:06 | コーヒーブレーク | Comments(2)
国際創傷外科学会
新年会の写真が今一枚送られてきた。
b0084241_21515715.jpg

埼玉医大形成外科の市岡教授とスミスアンドネフューの内藤女史である。
市岡君は埼玉医大につとに創傷治癒センターを設立し、湿潤療法の正しい啓蒙に励んでいる。
また、内藤女史はジョンソンアンドジョンソンからヘッドハンティングされ、今やスミスアンドネフューの大黒柱である。
この二人でスクラムを組んで、国際創傷外科学会を応援してくれるという。
頼もしい限りである。
by n_shioya | 2012-01-15 21:56 | キズのケア | Comments(4)
ガイズアンドドールズ
みなとみらいのインターコンチに、いつもの美女軍団(ドールズ)が年の初めを祝って集結した。
ドールズが集まれば、ガイズも寄ってくる。
ここでその一部を、

いま旬のビューティライター海野女史とフェースブックで華麗なベリーダンスをご披露している古賀亮子嬢。
b0084241_2332984.jpg

我々夫婦の間にはジョンソンアンドジョンソンの奥沢玲子お姉さん、僕の左は自由が丘の陰の実力者北村女史。
b0084241_2342670.jpg

前列僕の左は、皮膚科の権威、ニュー上田クリニックの上田先生と宇津木流クリニックの宇津木先生。背後の左はガシー・レンカーの糸山女史とKCIの門間さん。
b0084241_2351883.jpg

時計回りに、M&Mクリニックの今野先生、聖路加の形成部長大竹先生。そし関西の大学で美容外科もテーマにされている谷本準教授。その隣はライターのさえき女史そして聖路加の松井先生。
b0084241_2355252.jpg

左からゴルフダイジェストの宮野編集長、そして古賀玲子さん(亮子さんのお姉さん)自由ガ丘クリニックの王者古山先生。そして電通の角田局長。
b0084241_2373846.jpg


ホテルのスタッフに撮ってもらったフォトから選んだので、抜けている方もあったら御勘弁を。

by n_shioya | 2012-01-14 23:08 | コーヒーブレーク | Comments(2)
ささやかな新年会を終えて今帰宅。詳細は明日又。
ささやかな新年会を終えて今帰宅。詳細は明日又。
by n_shioya | 2012-01-13 23:34 | コーヒーブレーク | Comments(4)
読売カルチャーセンターでセミナー
新春の初セミナーは“飛鳥Ⅱ”で済ませたが、来週からいよいよ本番。
まず、大森の「読売カルチャーセンター」のシリーズが来週から始まる。
b0084241_21312652.jpg場所:大森駅アトレ
テーマ:「見た目のアンチエイジング」
サブタイトル:元気に若々しく生きるために
第一回:「アンチエイジングとは何か」―1月18日(水)13:00
第二回:「みためのアンチエイジング」―2月15日(水)13:00
第三回:「サプリメントの選び方」  -3月21日(水)13:00

詳細はこちら:http://www.anti-ageing.jp/show/d201112050002.html/?m0103

まだ席に余裕がありますので、ご興味のある方は是非お申込みを。
連絡先:NPO法人アンチエイジングネットワーク。担当:津田
    izumi.tsuda@anti-ageing.jp
または03-5250-7746 まで。

もうお前の話は聞きあきた?
そうおっしゃらずに、傘寿を迎え、話はさらに円熟して参りました。
なんか、お伊勢さんの“おかげ横丁”で聞いた紙芝居の口上みたいですね。
by n_shioya | 2012-01-12 21:36 | アンチエイジング | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム