ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2018年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ウイメンズクリニック新年会
b0084241_19422823.jpg
b0084241_19422254.jpg
b0084241_19421683.jpg
b0084241_19421087.jpg
今日は「ウイメンズクリニック」の名誉院長として、一年に一度の大役を果たした。2月も最終日になってしまったが、スタッフとの新年会のランチである。「AACクリニック銀座」としてスタートしたのが何年前だったか・・・以来、正月は帝国ホテルのパークサイドダイナーで迎えるのが常だった。今度はクリニックがパシフィック・センチュリーに移り、その二階のレストラン「オールドマンズ・アン」で。アンは「庵」を意味するそうだが、今日だけは「オールドマンズ・ギャル満杯」で楽しいランチでした。
[PR]
by n_shioya | 2018-02-28 19:43 | アンチエイジング | Comments(0)
銀座スキンクリニック訪問
b0084241_20515594.jpg
「銀座スキンクリニック」の坪内利江子院長は診療にメディカル・アロマを取りいれている数少ない美容皮膚科の専門医である。今日は銀座並木通りのクリニックに伺って、メディカル・アロマのお話を伺ってきた。元来アロマはフランスの薬剤師の先生によってメディカル・アロマとして治療を目的に開発されたもので、それがイギリスに渡るとエステに取り入れられ、リラクゼーションを目的としたものとなったという。そのイギリス流のアロマがまず我が国に伝わっので、アロマとはリラクゼーションと捉えられがちだが、もっと医療に取り入れられて良いのでは、と坪内院長はおっしゃる。僕もこれから医者の立場でアロマを勉強する覚悟なので、よろしくお願いしてきた。
[PR]
by n_shioya | 2018-02-27 20:52 | アンチエイジング | Comments(0)
心に響くプレゼンを 
b0084241_21585048.jpg
今テッド(TED)にハマっている。ご承知だろうが、いかにプレゼンで聴衆を魅了するかのコンテストである。そのプロモータターの一人、ギャロの新刊書「ストリーテラーの秘密」を読み耽っている。素晴らしい。現役時代にこれを読んでいたら僕の講義ももっと魅力的になり、学生の半分が居眠りしたり、スマホをいじったりなどはなかったかもしれないのに残念である。要はプレゼンには「物語性」が必要だということ。そして「理性」ではなく、まず「感情」に訴えること。理路整然と話すだけでは人を惹きつけられない。自分がそのテーマにパッションを持ってそれを植え付けること。そのためにはまず、自分の体験を赤裸々に話し、特に壁にぶつかった経験、それといかに苦しみながら取り組んだか、そしてそれが成功へのきっかけになったか?授業とビジネスプレゼンとは違うかもしれないが、心に訴えることを核心に据えることは同じであろう。
[PR]
by n_shioya | 2018-02-26 22:04 | コーヒーブレーク | Comments(0)
鮭でアンチエイジングを!
b0084241_21590907.jpg
僕はレストランのメニューでで魚か肉か選択するときは迷わずに肉を選ぶほどの肉食系老人である。その僕でもビュフェでは前菜にはスモークト・サモンをたっぷり摂る。またメインに魚しかない時に選ぶのも決まって鮭のムニエルである。それほど鮭はアンチエイジングに効果的とされている。なぜか?鮭にたっぷり含まれるアスタキサンチンとオメガ3がその答えだ。アスタキサンチンには強力な抗酸化作用があり、オメガ3は血管系や神経系に好影響がある。もちろんサプリでもいろいろあるが、鮭を食べる方が美味しい。皆さんも鮭でアンチエイジングに励みましょう!
[PR]
by n_shioya | 2018-02-25 22:01 | アンチエイジング | Comments(0)
鎌倉大好き!
b0084241_22164464.jpg
今日もまた鎌倉へ。雪の下教会で夕方の御ミサに与り、若宮大路に降り立つと一の鳥居の彼方には黄昏の相模湾が広がっていた。僕も配偶者も「鎌倉大好き」である。月に一度は来ないと「鎌倉切れ」になってしまう。その魅力はなんだろう?まずは八幡宮。そして街の背に広がる山並み。その緑の中に立ち並ぶ寺院の数々。縁切り寺と呼ばれる東慶寺、水仙が名物の瑞泉寺などなどそれぞれが持ち味を競い合う。日本人なら誰でも住みたいのは京都。だがそれのかなわぬ東男にとっての憩いの庭である。
[PR]
by n_shioya | 2018-02-24 22:17 | コーヒーブレーク | Comments(0)
アロマに嵌って
b0084241_22033918.jpg
今年の課題は「五感を取り戻す」そしてその突破口は香り。ということで今日は「はやしさちこさん」からアロマの手ほどきを受けた。はやしさんは塩谷塾のⅣ期生で、先日の塩谷塾説明会でもアロマについてお話し頂いたが、なんせ20分という持ち時間はあまりにも短く、聞き足りないことが山積みで、切手のオフィスで個人レッスンをお願いした次第。聞けば聞くほどアロマの世界は奥が深そうだ。五感のうちでも嗅覚は脳と直結しているとは医学者の言うところだ。僕自身、説明会の席で「レモン」精油を嗅いだ途端に、スッと頭が冴え渡り、そのまま嗅ぎ続けたところ、その脳活性効果が夕食時まで続いてくれて、アロマの虜になったのが本音のところ。ただ、アロマの効果が即効性だけでなく体質改善にあるとすれば、半年は続ける必要があると言う。また、アロマテラピーにも英国流とフランス流があると言う。どこがどう違うか、これからとことん嵌りそうだので、その経緯を報告して参ります。今年の課題は「五感を取り戻す」そしてその突破口は香り。ということで今日は「はやしさちこさん」からアロマの手ほどきを受けた。はやしさんは塩谷塾のⅣ期生で、先日の塩谷塾説明会でもアロマについてお話し頂いたが、なんせ20分という持ち時間はあまりにも短く、聞き足りないことが山積みで、切手のオフィスで個人レッスンをお願いした次第。聞けば聞くほどアロマの世界は奥が深そうだ。五感のうちでも嗅覚は脳と直結しているとは医学者の言うところだ。僕自身、説明会の席で「レモン」精油を嗅いだ途端に、スッと頭が冴え渡り、そのまま嗅ぎ続けたところ、その脳活性効果が夕食時まで続いてくれて、アロマの虜になったのが本音のところ。ただ、アロマの効果が即効性だけでなく体質改善にあるとすれば、半年は続ける必要があると言う。また、アロマテラピーにも英国流とフランス流があると言う。どこがどう違うか、これからとことん嵌りそうだので、その経緯を報告して参ります。
[PR]
by n_shioya | 2018-02-23 22:06 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ワーグナーと武満
b0084241_23003696.jpg
いやー、どうもワグナーは苦手ですな。今日のN響定期の後半はたっぷりワグナーの管弦楽曲集。今日は歌はなかったけど、あれも胴間声で吠えまくってる感じ。だがあの誇大妄想的な楽劇ににセクシュアリティを感じる友達もいた。あのうねりにムラムラっとくるという。そういえば性的倒錯者のヒットラーもワグナーオタクだった。そして「神々」ならぬ「ヨーロッパのたそがれ」を自作自演する。前半の諏訪内晶子のバイオリンで、武満徹の2曲は悪くなかったが。
[PR]
by n_shioya | 2018-02-22 23:02 | コーヒーブレーク | Comments(0)
美は幸福を約束する
b0084241_21225273.jpg
何気なく手にした雑誌の記事の見出しに、“「美」とは「幸福」を約束するものである。”というスタンダールの言葉が引用されていた。たしかに。アンチエイジング塩谷塾でも「人はなぜ美に命をかけるのか?」を論じた時、「何故?」を突き詰めていくと「幸せ」にたどり着いた。そもそもアンチエイジングの直近の目的は「健康長寿」としても、それなんのため?人生の「QOL」を保つため。それなんのため?「生き甲斐」のため。それなんのため?と問い続けると行き着くところは「幸せ」になる為、となる。そう、我々が人生で求め続ける終局のゴールは「幸せ」ではなかろうか。幸せを富士山の頂きとすれば、そ子へ到達する「ルート」や「登山道具」には様々なものがある。その中で最も有力なルートであり、有力な登山道具と言えるのが「美」であると、スタンダールは言いたかったのではなかろうか?
[PR]
by n_shioya | 2018-02-21 21:23 | コーヒーブレーク | Comments(0)
兵に告ぐ
b0084241_22173567.jpg
我々昭和一桁はいまだに2・36事件の亡霊を引きずっている。今日の学士会館の午餐会の卓話「2・26事件」に150名ほどの昭和一桁とその前後が集った。82年前の2月26日。事件は起こった。僕はまだ5歳。あまり記憶は定かではない。陸軍の暴走である。下手をすれば内戦に発展しかねなかった。だが、幸い4日で反乱軍は鎮圧された。それに一役買ったのが、あの有名な戒厳司令部の宣伝ビラ「兵に告ぐ」である。実はそれを起草した参謀将校が配偶者の父親であった鎮圧はされたがここから日本の軍部の「下克上」がスタートし、我が国は「侵略戦争」へ突入する。
[PR]
by n_shioya | 2018-02-20 22:19 | コーヒーブレーク | Comments(0)
「今を生きる!
「今を生きる!」今を生きる!なんてカッコいい事をほざいているが、何もそんな大それたことではない。明日を思い煩うな。明日は明日の風が吹くと達観すること。取り越し苦労で今日までダメにすることはない。限りある人生を浪費するのはやめよう。心配することの9割は実際には起こらないと誰方かも言っていたじゃないか。そうはいっても今抱えている心配事は並みじゃない。何かこう、胃袋のあたりがムカムカして。追い払ってもまたとっついてしまう。それでも食欲には響かないのは、よくよくこの男食いしん坊ですな。
[PR]
by n_shioya | 2018-02-19 21:29 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム