ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2018年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
美人は幸せか?
b0084241_23094594.jpg
今日はアンチエイジング塩谷塾第5回。テーマは「美のヒエラルキー」と「商品としての美女」。5回目のとなると皆さんも打ち解けて来て、活発なご意見大変参考になりました。例えば一夫多妻結構じゃない。これは女性陣から。理由は少子高齢化の対策として。また、結婚という縛りはもう外しては。これも女性陣。男性陣もタジタジ。議論は12月の岩本麻奈さんのセッションへ持ち越し。
[PR]
by n_shioya | 2018-09-21 23:10 | 美について | Comments(0)
ヒアルロン酸研究会
b0084241_20485709.jpg
今日は「ヒアルロン酸研究会」。ヒアルロン酸は皮膚などの重要成分で、保湿やボリュームの維持に役立ちます。最近は顔の若返りに注入されることが多いので、名前は聞かれたことがあるでしょう。これは皮膚では表皮細胞と線維芽細胞で作られますが、その産生、分解、吸収について最近の知見が発表されましたが、分子生物学の述語が飛び交い、素人の臨床医はディスカッションについていくのに苦労しました。
[PR]
by n_shioya | 2018-09-20 20:49 | コーヒーブレーク | Comments(0)
肉食小太りの勧め
b0084241_21030100.jpg
「肉食小太りの勧め」“本当は肉食・小太りの人が長生きだった”という嬉しい本が出版された。題して「長寿の嘘」。著者は柴田博。桜美林大学名誉教授でれっきとした老年医学の専門家である。著者の長年の主張の集大成と言えるが、センセーショナルなタイトルに関わらず、言ってられることは真っ当なことばかりである。最近、アンチエイジングと称して色々な思い込みや奇矯な説が横行しているが、その間違いをエビデンスに基づいて、指摘される。何よりありがたいのは著者の勧められることは、肉食を含め皆楽しく実践できることばかりである。
[PR]
by n_shioya | 2018-09-19 21:05 | アンチエイジング | Comments(0)
日本精神対話学会
b0084241_11495532.jpg
今日は東大駒場キャンパスで「日本精神対話学会」。僕が会長を務めさせていただいているメンタルケア協会が育成する「精神対話士」の学会である。百寿社会の到来を目前に、精神対話士の役割はますます重要になってくる。みなさん、頑張ってください。
[PR]
by n_shioya | 2018-09-17 11:50 | コーヒーブレーク | Comments(0)
再び幸福について
b0084241_16410365.jpeg
なぜ僕はこうも幸せにこだわるのだろう?よっぽど不幸せなのでは、と勘ぐられるかもしれない。決して不幸せではないが、とびきり幸せというわけでもない。ま、ほどほどというとこか?僕は“人間という生き物”にとても興味がある。つまらぬことに怒ったり、喜んだり。崇高なことを言う割には、おぞましい行為に及んだり。なんか矛盾だらけだが、愛すべき存在でもある。動物と神の間をウロウロしてる感がないでもない。その人間の行為の全てを「人間の営み」と呼んで、僕は愛おしく思う。その営みのそれぞれを追求していくと、必ず「幸福」に突き当たる。ここで腹を据えて、その幸福を徹底追及しようと思った次第である。だが、相手は一筋縄ではいかない。捉えたと思うとするり抜けたり、息を止めたりする、ちょうど「青い鳥」のように。そこでまず、「幸福感」という切り口で迫ることとした。すると色々なキーワードが浮かんでくる。まず、「安らぎ」。そして「達成感」と「期待感」。そして物事に熱中している状態、「夢中」とでも呼ぼうか?「心地よさ」も忘れてはいけない。「充足感」もあげても良いのでは。人に評価された時の喜びはこれにはいるだろうか。そして他人とある一つの漢字をシェアできた時。これは「共感」と呼ぼう。さて今後の課題は①これらの「幸福感」をもたらすものと支えるもの。②「幸福」を妨げるもの。③「幸福」の加齢による変化とアジャストメント。壮大な課題であるが、高齢者のQOLはすべからくこの解明にかかっているのではなかろうか。
[PR]
by n_shioya | 2018-09-15 16:41 | コーヒーブレーク | Comments(0)
幸福をもたらすもの
b0084241_22370396.jpg
今日は1日家に籠って、ラッセルの幸福論と格闘した。以前確か、「不幸の原因」はご紹介したと思うが、今日は「幸福をもたらすもの」として次の6項目について。①熱情②愛情③家庭④仕事⑤私心のない興味⑥努力と諦め①〜④まではわかりやすいが、⑤と⑥はちょっと説明を要する。“私心のない興味とは、一人の人間の生活の根底をなしている主要な興味ではなくて、その人の余暇を満たし、もっと真剣な関心事のもたらす緊張を解きほごしてくれるといった、二次的な興味のことである。”と冒頭に述べ、いろいろな事例を検討し、“以上のような理由で、懸命に幸福を追求する人は、自分の人生の根底をなしている中心的な興味の他に、いくつかの副次的な興味を持つよう心がけるだろう。”と結んでいる。平たく言えば、ちょっと気楽に扱え、気分転換になるいわば趣味のようなものの効用である。についてはまた次回に。
[PR]
by n_shioya | 2018-09-14 22:37 | コーヒーブレーク | Comments(0)
小籠包
b0084241_23222390.jpg
昨年の台北旅行以来、小籠包にはまっている。横浜高島屋に鼎泰豊が店を構えているが、いつも20人ほど並んで、30分待ち。幸い今日は空いていたので、久しぶりに堪能しました。
[PR]
by n_shioya | 2018-09-13 23:22 | 食生活 | Comments(0)
男と女
b0084241_22124771.jpg
“男と女の違いは、同じ人類という種属ではなく、全く異なった種属、例えば牛と馬ほどの差がある”と言った人がある。だが、「一人になりたい男、話を聞いて欲しい女」の著者のジョン・グレイによれば、その差はそんな生易しいものではなく、火星人と金星人ほどの違いがあるという。ここで火星人は男、金星人は女であることは言うまでもない。だが昔は男は外で仕事、女は家を守ると言う業務分担がはっきりしていたが、最近では女性の社会進出と男性の育児家事の分担などで、役割の違いが曖昧になってきた。にも関わらず、火星人と金星人の本質は変わらないので、そのための矛盾が様々な形で現れているというのが著者の見方である。この問題については、ピーズ夫妻の「地図の読めない女と人の話を聞かない男」というベストセラーがあり、僕もずいぶん啓発されたが、このグレイの新刊は正直、中身は同じことの繰り返しで、実例もあまり身近に感じられず、期待外れだった。 
[PR]
by n_shioya | 2018-09-12 22:13 | コーヒーブレーク | Comments(0)
マツオ・エリカの世界
b0084241_21534634.jpg
「マツオ・エリカの世界」アンチエイジング塩谷塾の塾生は皆さん才能に恵まれている。マツオ・エリカさんもその一人。女性フォトグラファーとして活躍されている。彼女が撮る塾生方のポートレートは、ご本人も気づかぬ秘めた面を引き出すので人気がある。今、ランドマークタワーのギャラリーで開催されている写真展でも、彼女の作品が展示されている。左が「愛」、右が「恋」。勿論モデルは塩谷塾生。
[PR]
by n_shioya | 2018-09-11 21:54 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ダイエット&ビューティ
b0084241_22554792.jpg
今日は「ダイエット&ビューティ」第1日。例年通り、アンチエイジングのセクションで、大阪大学の森下教授とご一緒に「アンチエイジング最前線」の講演を。塩谷塾の皆さん、熱心なご参加感謝します。
[PR]
by n_shioya | 2018-09-10 22:56 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム