人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2019年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
釜飯とワカサギの唐揚げ
釜飯とワカサギの唐揚げ_b0084241_20364882.jpg

[#IMAGE|b0084241_20364882.jpg|201911/30/41/|mid|660|370#故あって今日の夕食は釜飯とワカサギの唐揚げ。なかなか乙なものでした。
by n_shioya | 2019-11-30 20:38 | 食生活 | Comments(0)
潤うからだ
潤うからだ_b0084241_22263623.jpg
前回の塩谷塾のテーマ「春画」に触発されたのか、塾生のお一人から一冊の本を渡されました。題して「潤うからだ」。女性にもっと自分の膣まわりのケアをすべきという啓蒙書である。ハイジーンの問題も大事だが、それ以上に大事なのは潤いを保つことだという。それがセックスライフを豊かにするが、日本女性はあまりにも無関心だと指摘する。著者は森田敦子。植物療法士である。抗加齢医学会の理事で山王病院の太田部長が推薦文を書いておられる。僕は門外漢ではあるが、やはりこの問題は遠慮なく産婦人科の医師の指導を受けるべきと思う。
by n_shioya | 2019-11-29 22:27 | コーヒーブレーク | Comments(0)
サンクスギビング
サンクスギビング_b0084241_21460859.jpg
今日はサンクスギビング。久しぶりに横浜のアスレティック・クラブ、YCACで、ニューヨークからの孫娘を誘って、ターキー・ディナーを楽しんだ。正直、ターキーは特に美味しい肉とは思えない。でも、いわば縁起物なのでそれはそれでいいでしょう。ターキーを見るといつも思い出すのは、アメリカでの初めてのサンクスギビング。大きなターキーが手にはいったので、友達数家族を家に招いた。ゲストが揃ったところで、配偶者が冷蔵庫からおもむろに冷凍のターキーを取り出した。ゲストが皆腰を抜かしたのはいうまでもない。我々は解凍するのに数時間かかるというのを知らなかったのである。止むを得ず皆で空港に行って飛行機の発着をながめて時間を潰し、やっと焼きあがった七面鳥にゲストがありついたのは真夜中過ぎだった。
by n_shioya | 2019-11-28 21:47 | コーヒーブレーク | Comments(0)
法王になる日まで
法王になる日まで_b0084241_23390748.jpg
日本での布教を志して司祭の道を選ばれた方が、教皇となってやっとその念願を果たされたことは、素晴らしいことでした。それにあやかってというわけではありませんが、今日は「法王になる日まで」を観てきました。独裁政権下のアルゼンチンでの布教は想像を絶する激動の半生だったようです。だがこれからのバチカン内部の、そしてカトリック教会内部の改革への抵抗勢力との闘いはそれ以上に壮絶なものになるのでは・・・「迷える子羊」として、心の底からお祈りしています。
by n_shioya | 2019-11-26 23:39 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ピア8
ピア8_b0084241_22145721.jpg
横浜みなとみらいにまた観光スポットが誕生しました。新しい埠頭「ピア8」です。そこに新しくまたインターコンチが誕生したというので、早速米寿のミーハー夫婦はお茶をしに参りました。港を眺めながらのホットチョコレートは最高でした。皆様も是非一度!
by n_shioya | 2019-11-25 22:16 | コーヒーブレーク | Comments(0)
dクリニック
dクリニック_b0084241_11510908.png
最近、シャンプーのPRをシェアしているので、ろくに洗髪などせん男がなぜ?と訝しく思われるかもしれないが、僕と髪の毛との関わりは40年の歴史があります。日本で植毛、増毛を最初に言い始めた外科医の一人ではないかと自負しております。その頃アートネーチャーに大変熱心な開発部長がおられ、髪の毛を増やす方法はないかと北里に訪ねて来られました。僕は外科医のいい加減さで、“そんなのは簡単だ。玉ねぎのように毛根を縦に4分割すれば、4倍になる。でも実用化には20年はかかるけどね”というと相手は何年かかっても、金に糸目はつけませんという。まだ再生医療など存在しなかった時代である。試行錯誤を続けるうちに20年は経ち、毛根は増えないうちに、ミノキシジルが現れ、数は増やせないが、休止期の毛根を活性化することは可能になった。そしてアートネーチャーと共同で始めた発毛専門外来が、今僕が名誉院長を務めさせていただいているdクリニックの前身である。そして現在は東京女子医大の川島名誉教授が総院長を務めてくださっている。そして並行して開発した育毛シャンプーが、このスカルプDである。ですから薄毛でお悩みの皆さん、迷わずに是非一度dクリニックでご相談ください。八重洲のホテル・フォーシーズンスが 入っているビルの10階にあり、メンズとウイメンズと分かれて診療しております。https://hairmedical-doctor.com/lp/all/10yss/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=brand&utm_content=actualized&wh=hadws&waad=mWEcvVrH&ugad=mWEcvVrH&gclid=EAIaIQobChMIj_Po4Y6C5gIVSaWWCh2dzguZEAAYASAAEgK5SvD_BwE 
by n_shioya | 2019-11-25 11:51 | Comments(0)
二つの大事業
二つの大事業_b0084241_23025531.jpg
今日は二つの大事業を成し遂げました。一つは運転免許更新の為の、「高齢者運転実技講習」。今一つは「塩谷塾第7回」。そのテーマは「秘すれば花」。88歳の元高級官僚の犯した人身事故のおかげで、なんの罪のない我々米寿者たちが煽りを食らっています。午前中は高齢者の認知症検査、そして運転実技テスト。これが更新に響く訳ではないと言われてもやはりテストは嫌なもんですな。でも無事に終えました。認知症テストは92点。100点満点なら大したものです。でも本音のところ、加齢による運転技術の低下は免れません。特に反射神経の劣化。そしてバックが下手になりました。そして午後は「秘すれば美」。今回は春画の権威、車先生をお招きして、「秘すれば美」の対極にあると思われる「モロ出しの性行為」について江戸文化の視点からお話しいただきました。女性にとってセックスは抗加齢に効果的という締めのお言葉は、アラフォー、アラフィフの女性にとっては歓迎すべきいお告げのようでした。
by n_shioya | 2019-11-22 23:03 | コーヒーブレーク | Comments(0)
地図を見るのは楽しい
地図を見るのは楽しい_b0084241_22435337.jpg
地図を見るのは楽しい。本棚の一つを地図が占領している。これまでは旅行に出るたびに地図を買いあさっていた。それもほとんどがヨーロッパのドライブマップである。それがこの所、日本の道路地図が増えてきた。去年買い換えた車のナビが全く役に立たないので、また地図に回帰したのである。改めて感じたのは、ナビのおかげで地図を読む楽しみを喪失してしまったことだ。ナビは出発点と到着点を、つまり点と点を線で結ぶだけである。ドライブもそれを辿るだけの味気ないものに堕してしまう。だが、地図を眺めると何よりも自分の立ち位置が鮮やかに浮かんでくる。山や湖や海岸線やが。そして地図を眺めるだけで、旅しているような気分になる。いずれ免許証を巻き上げられる時が来ても、僕から地図を眺める楽しみを奪うことはできまい。
by n_shioya | 2019-11-21 22:44 | コーヒーブレーク | Comments(0)
大学入試の記述式
大学入試の記述式_b0084241_20091937.jpg
大学入試の記述式が問題となっている。報道で知る限り、問題は記述式そのものの是非ではなく、その検討不十分な実施方法と強引な導入にあるようだ。記述式は採点が主観的になり、しかも採点の人手は莫大である。営利機関のアルバイトに任せられる問題ではない。マルティプルチョイスは、機械がやってくれるので、効率はいい。だが結果的には記憶力のテストに堕する。僕も記述式の意義は十分に認める。ある意味で、理解力、判断力そして表現力をが必要とされる。これが高校での学習の仕方の改善につながるならこれに勝るものはない。だが、大学入試の段階でどれほど必須なのか、また実際的に可能なのかは十分検討さるべきであろう。マルティプルチョイスを基本共通なものとし、記述式は各大学の裁量に任せたらいかがなものだろうか?メディアの議論を聞いている限り、最大の問題は文部省と安倍首相率いる安倍内閣そのもに対する国民の最大の不信感にあるようだ。
by n_shioya | 2019-11-18 20:09 | コーヒーブレーク | Comments(0)
北里医学部同窓会の横浜支部
北里医学部同窓会の横浜支部_b0084241_23120066.jpg
今日は北里医学部同窓会の横浜支部の集まりが中華街であった。中華街のドン、博会員のおかげで1万円の会費で、2〜3万に相当するコース料理が堪能できた。昔に還ってワイワイガヤガヤ、同窓会は最高のアンチエイジングである。
by n_shioya | 2019-11-16 23:12 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム