人気ブログランキング |
ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2020年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2月1日はフレイルの日
2月1日はフレイルの日_b0084241_20135024.jpg
昨日は新装なった虎ノ門病院に大内院長を表敬訪問した。大内院長にはアンチエイジングネットワークの理事として、創設以来ご協力いただいている。「アンチエイジング医学」の基礎はやはり大内院長が主導される「老年医学」と「老年学」にある。そして今度大内院長は2月1日を「フレイルの日」と制定された。要介護の前段階がフレイルの時期だが、これは可逆的だという。その時に健康に留意することで、要介護の時期を遅らすことができるというのが狙いである。英語ではcompaction of morbidity ともいう。世界的に平均寿命は伸び、高齢化社会へと突入しつつあるが、健康寿命が伸びる、つまり要介護の時期が減らなければ意味がない。2月9日には三島市で「フレイルの日」制定イベントが開催されるという。注:昨日スマホをわすれたので、ツーショットはだいぶ以前のフォトです。ご勘弁のほどを。
by n_shioya | 2020-01-28 20:14 | アンチエイジング | Comments(0)
食事はみんなで一緒に!
食事はみんなで一緒に!_b0084241_19493949.jpg
食事を共にすることは、人との繋がりで最も大切なことと僕は思う。子供達が小さい頃、医師として最も忙しい時期ではあったが、できるだけ子供達と朝飯だけは一緒に食べるように心がけていた。特に何も喋らなくとも、食事を共にすることで気持ちが通じ合うものである。キリストの「最後の晩餐」はその意味で象徴的である。弟子たちを集め、パンを割ってシェアし、葡萄酒も分かち合った。これがカトリック信者にとって一番大切な儀式であるミサの始まりである。子供達が出ていった今でも、何かと口実を設けて塩谷一家で集まり、他の時でも夫婦二人で食事をなるべく共にするようにしている。ま、今となっては子供や孫たちは迷惑かも知れんが。
by n_shioya | 2020-01-27 19:50 | Comments(0)
終のすみか
終のすみか_b0084241_22413675.jpg
「終のすみか」此の期に及んで配偶者は海辺に引っ越したいと言い出した。横浜にも海あるんじゃない?といっても、朝起きて砂浜の散歩ができるところがいいという。もう亡くなったが、よく訪れたハワイのカイルワの友達の住まいがずっと羨ましかったという。窓辺から海の見渡せる部屋を考えただけで、夢は膨らむという。しかも鎌倉の海辺なら理想的だという。その夢をぶち壊すのも気の毒なので、とりあえず知人を通じて物件にあったてみることとした。現実は厳しい。人気なエリアなので、なかなか物件が出ないという。また出ても今住んでいる家を売ってもやっと間に合うかどうかという高値である。老い先も知れてるので賃貸はというと、一般に高齢者には貸したがらないという。ま、実現は不可能に近いが、当方としては探し続け、配偶者には夢を持ち続けてもらうことになりそうです。
by n_shioya | 2020-01-26 22:42 | コーヒーブレーク | Comments(0)
点滴療法の勧め
点滴療法の勧め_b0084241_21412513.jpg
薬嫌いで、縦のものを横にしない無精者の僕がここ数年欠かさず続けているのが、点滴療法である。中身はビタミンCとプラセンタ。免疫能活性化と抗酸化作用があるという。そのお陰かどうかはわからぬが、初めて以来風邪をひかなくなった。もちろんこれだけでは個人の経験に過ぎず、今はやりのエビデンスにはならぬことは百も承知である。だが、毎日騒がれる新型コロナヴィルスの脅威に対して、予防的に点滴療法が普及してもいいのではないかと思う。ほとんど副作用はないので。
by n_shioya | 2020-01-25 21:41 | 医療全般 | Comments(0)
美女と新年会
美女と新年会_b0084241_21460713.jpg
有楽町駅前のビックカメラの向かいに、「6th by オリエンタルホテル」というカフェレストランがある。長年その前を通るたびに気にはなっていたが、今日初めて中に入ることができた。中は意外に広いが、ビストロ風で昼時ということで満杯。嬉しいことにほとんど女性である。そして僕も二人の美女に囲まれてご満悦のランチだった。彼女たちは二人とも名前が玲子なので通称「ダブル玲子」。僕が現役時代にそれぞれ別の医療機器関係の企業にお勤めではあったが、色々とお世話になった。お二人とも塩谷塾の第一期生である。そして今日のランチもお二人のお招きだった。
by n_shioya | 2020-01-24 21:47 | コーヒーブレーク | Comments(0)
今日は芸術の日
今日は芸術の日_b0084241_22400823.jpg
今日は芸術の日。まず丸善のハヤシオムライスバーグで腹ごしらえをし(僕にとってはこれもアートの一つです昼間はギャラリーゴトーで岩本拓郎展と内田百音展。後藤真理子さんの選択はいつも楽しい。夜はサントリーホールでN響の定期公演。ソプラノのクリスティーネ・ポライズは素晴らしかった。豊かな声量と叙情性。独唱会を聴きたいものである。
by n_shioya | 2020-01-23 22:41 | 美について | Comments(0)
塩谷塾の勧め
塩谷塾の勧め_b0084241_21105091.jpeg
先日の幹事会で、塩谷塾の今年度、Ⅷ期生のプログラムが決まったのでとりあえずお知らせします。今年のテーマは「老いと美とエロス」。この「老い」と「美」と「エロス」の三角関係はそのままでは複雑に絡み合っているので、「老いと美」「美とエロス」「老いとエロス」の組み合わせで、解きほぐして参ります。そもそもこの塩谷塾は今氾濫しているハウツーの世界から、一度何故?Why?に引き戻そうという考えからスタートしました。僕自身、現役の時は美しくなりたいという患者さんに手術で対応するのに忙しく、何故女性が命をかけても美を目指すかなど、改めて考えることもありませんでした。そして塩谷塾で「美しく歳を重ねる」という括りで討議を重ねてきて、わかったことが二つあります。一つは女性に限らず人は誰でも究極は「幸せ」を希求しているということです。今一つは人の営みすべての底辺に、セクシュアリティの問題があるということです。これらの問題に、タブーなしに、真正面から取り組もうというのが塩谷塾の目指すところです。是非皆さん、ご参加ください。2月28日に説明会を開きます。詳細は来週あたり発表いたします。
by n_shioya | 2020-01-22 21:12 | アンチエイジング | Comments(0)
ジャレド・ダイアモンドはご存知ですか?
ジャレド・ダイアモンドはご存知ですか?_b0084241_20494631.jpg
「ジャレド・ダイアモンドはご存知ですか?」今月発売の月刊文藝春秋にとても面白いジャレド・ダイアモンドの記事が載ってますのでぜひお読みください。題して「人口減少社会を恐れるな」著者のジャレド・ダイアモンドは人類生態学の専門家で、「銃・病原菌・鉄」でピューリツァー賞を受賞。最新刊の「危機と人類」は今まさに話題になっている。これまで国家がいかにして危機を乗り越えたのかを幅広い事例で検証し、今、人類が直面する危機にどう立ち向かうべきかを論じている。日本の最大の課題は超高齢化社会と少子化社会だが、発想の転換で危機をアドバンテージに変えることが可能だという。これ以上はネタバレになるので、「月刊文春」を是非!ちなみに彼は、お硬い話題だけでなく、「セックスはなぜ楽しいか?」という著書も表しているいる。
by n_shioya | 2020-01-21 20:50 | コーヒーブレーク | Comments(0)
横浜の「そば処」
横浜の「そば処」_b0084241_22013035.jpg
今日は久しぶりに「九つ井戸」。年が明けて初めてである。我々に関する限り横浜には3っつ「そば処」がある。関内の「利休庵」。石川町駅前の「木の芽」そしてこの「九つ井戸」。特に安らぎをも求める時は「九つ井戸」を選ぶことが多い。仄暗い明かりや、調度品とかの造りが好みに合っているのかもしれない。いつもメニューをしばらく眺めるが、結局注文するのは僕はかき揚げ天ざる、そして配偶者は鴨南蛮。ご馳走様でした。
by n_shioya | 2020-01-20 22:02 | 食生活 | Comments(0)
で北里大学形成外科の新年会
で北里大学形成外科の新年会_b0084241_21324863.jpg
今日はアメリカンクラブで北里大学形成外科の新年会。来年は形成外科基礎学術集会を武田教授が会長として主催し、そして美容外科学会JSASの会長を酒井くんが務める予定など、ますます発展を続け、頼もしい。実はこの新年会、僕が現役の時もアメリカンクラブで成人の日に開催してきたが、23年間、一度も悪天候に見舞われたことが無かったのも、楽しい思い出である。
by n_shioya | 2020-01-19 21:33 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム